Netflix

Spanish

【おうちで楽しむ】Netflix スペイン語おすすめのシリーズ

2020年5月16日

スポンサーリンク

突然ですが、みなさんこんな悩みを持っていませんか?

ドラマとか映画を見てスペイン語を勉強したいけどいいものが見つからない!

そんな方におすすめなのがNetflix


この記事を読めばドラマを楽しみながらスペイン語を学べる最高のNetflixシリーズがわかります


オラ!申し遅れました、アジャノです!
語学に興味があり、普段はスペイン語や英語の記事を書いています。


スペイン語のおすすめのYoutubeチャンネルが気になる方はこちらもご覧ください!
【スペイン語】おすすめのYoutubeチャンネルまとめ

それではおすすめのNetflixを紹介していきます!!

【Netflix】スペイン語おすすめのシリーズ(字幕あり)

La Casa de Papel(スペイン)

La Casa de Papel

これをおすすめするためにこの記事を書いたと言っても過言ではありません。

日本語題名はペーパーハウスです。

「あ、聞いたことある!」
という方も多いのではないでしょうか?

全部のNetflixの作品の中でも代表作の1つで、
これはエミー賞という名誉ある賞を受賞しています。



これは8人が銀行強盗を企むというもので、ヒューマンドラマの要素もあり警察との兼ね合いがハラハラドキドキする展開となっています。

彼らは完璧な強盗団ではなく、ヘマを犯すこともしばしば。
それでも次々と起こるピンチに立ち向かっていきます。


現在4シーズン目が公開されていおり、1シーズンから見始めればたっぷり余暇を楽しむことができると思います。


ちなみにスペイン語はめちゃくちゃ速いです。
スペイン人のスペイン語はやっぱり速い・・・。

これを聞き取ることができたらもう無敵だと思ってください笑

あと、外国にいると街で画像のようなお面をかぶった人がいるかも知れません。

ペーパーハウス Netflix

ちょっと怖いですよね笑
これは彼らがつけているマスクで、モチーフはスペインの伝説の画家、シュールレアリスムのの巨匠であるサルバドール・ダリです。

劇中歌では「Bella Ciao」というイタリアの反ファシストの曲が抵抗の歌として使われているのですが、その使われ方がなんともたまりません。

これ以上はネタバレになってしまうのでここらへんにしておきます笑

ELITE(スペイン)

ELITE

これはスペインのエリート学校で起きた殺人事件をテーマにしたものです。
わりとシリアスな話です。

最初に生徒の一人が殺害されていることから始まり、徐々に謎が解き明かされていきます。
これの特筆する所は生徒たちは同性愛、宗教、ドラッグ、HIVなどを抱えており、社会の問題が反映されている点です。

普通の高校生と思いきや結構シリアスな話であり、かつ考えさせられます。

また、スペインの高校生ということでオリジナリティは高いですよね。
アメリカの高校生を描いたものは多いですが、スペインのものは比較的珍しいと思います。

また、シリーズを通して1つの事件にずっとフォーカスしています。

その上、少しずつ謎が解けていくので、飽きさせない構造となっています。
どんどん惹き込まれていくと思います。

ここの登場人物では先ほど紹介したペーパーハウスでも紹介したキャストが多く登場するので、どちらも見るとより楽しめると思います!

現在シーズン3が公開されています!必見です!

La Casa de Las Flores(メキシコ)

La Casa de Las Flores

これはメキシコのものです
「ハウス・オブ・フラワーズ」ともいいます。

これはメキシコの友達に教えてもらいました。

発音がはっきり、そしてゆっくりなのでかなり聞き取りやすいと思います。
一般的にスペインでのスペイン語よりラテンアメリカのスペイン語のほうがゆっくりです。

ストーリーとしては、父の愛人が亡くなって、家族の複雑な関係が明らかになるというもので、
彼が経営していた花屋の相続などについてそれぞれが奮闘していくドラマ
です。

これだけを聞くと
「え、内容重すぎ・・・」
って思いますよね

しかし、
この作品はかなりコメディ要素が入っています。

シリアスな内容をコミカルに描いているので、結構新しいタイプの作品だと思います。

ぜひご覧ください!

シーズン3が公開されたばかりで、おそらくここで完結です。

El Chapo

El Chapo

物語の主人公はホアキン・グスマン
史上最大の麻薬王として知られています。

彼のやばいところは、麻薬王であることもさることながら、世紀の脱獄を果たしたということです。

これはノンフィクションです。
実際にこんな人物がいたなんて、完全に映画の世界ですし、想像しがたいですよね。


次に紹介したナルコスが大ヒットした後にエル・チャポがリリースしましたが、ナルコスを超える作品とも言われています

番外編:Narcos(コロンビア)

Narcos

番外編にした理由はオリジナル言語が英語だからです。
ただ、El Chapoを見る前にこちらを見るとより面白いと思います。
なぜなら、パブロ・エスコバルの次に麻薬王としてのし上がったのが、ホアキン・グスマンだからです。
この2つは繋がっています。

これはパブロ・エスコバルという麻薬王の話です。
コロンビアの田舎で育ち、世界的な麻薬王になる男の実話です。

彼はフォーブスの世界長者番付で7位になったことのある男です。

彼は麻薬王であるのにも関わらず、大統領を目指すというぶっ飛び展開です。

そして、エル・チャポと同じでこれもノンフィクションです。

「政府の腐敗、警察の買収とか映画の世界でしょ!」
と思うかもしれませんが、一昔前のコロンビアではあったようです。

事実、ラテンアメリカでは現在もそのような国があります。

つまり、ラテンアメリカの闇が垣間見えるものとなっています。

もちろん安全な場所もたくさんあるのですが、ラテンアメリカへの旅行を考えている人はこういった事情は勉強になるかもしれません。

字幕も活用してNetflixでスペイン語を勉強しよう

スペイン語 勉強

いかがでしたでしょうか?
これらは全部スペイン語字幕で見ることができます

他の動画配信サービスでは、スペイン語字幕で見られるのは少ないですよね。
まず、スペイン語の作品自体が少ない印象です。

その点、Netflixはバラエティー豊かな作品があります!

最初に日本語字幕を付けて内容を理解してからスペイン語字幕に挑戦してみる
というのも1つの手
だと思います。

楽しみながら言語を学べるのが一番いいですよね。

Netflixは他にも様々なシリーズがあるので探してみて下さい!

スペイン語の相槌を知れば、内容がかなり聞き取りやすくなると思います!
こちらにまとめているので、合わせてご覧下さい!
【スペイン語】ネイティブがよく使う相槌などの表現15選

今日も読んでくださりありがとうございます!
それでは、最高のスペイン語ライフを!

スポンサーリンク

-Spanish

© 2021 アジャノブログ