スペイン語

【スペイン語】文法参考書おすすめ一覧(本当にわかりやすい)

2020年4月21日

スポンサーリンク

疑問に思う人

スペイン語でおすすめの文法の参考書を知りたい!

こういった方向けです!
本記事では、スペイン語でおすすめの文法参考書を初心者、中級者、上級者とレベル別に徹底解説しました。本当におすすめの良書だけ紹介します!

筆者はスペイン語、フランス語、英語、アラビア語を話します。
どのような文法書が習得を助けてくれるかは熟知しているので、この言語経験をもとにお話します。

【スペイン語】文法参考書おすすめ一覧(本当にわかりやすい)

今回はこのようなトピックでお話していきます!

それぞれの文法書の強みや用途をどこよりも詳しくご紹介しています!

それではいきましょう!!

初心者向けの文法参考書

まずはスペイン語初心者の方におすすめの文法参考書をご紹介していきます!
初めての方に向けた入門書は多く出版されているので、どの本がいいのか迷われる方は多いと思います。

今回はその中で「完全初心者の方でも基礎をしっかりと固められる」本当にわかりやすい文法書を2冊ご紹介します!

文法から学べるスペイン語

スペイン語の全ての文法書の中でも最も人気のある文法書です。
実際、内容のクオリティーも本当に高いので初めての一冊として間違いない本です。

この本のおすすめポイントはこちら!

おすすめポイント

  • 要点がギュッと集約されていてスペイン語の全体像がわかる
  • 実際の会話例とともに学べる
  • カラーがうまく使われていて見やすい
  • 練習問題が豊富

この本の良さを一言で言うと、スペイン語文法の指針となる本です。
これを読めば、完全初心者の方でも楽しく文法を学ぶことができます。

まず、スペイン語文法の核となるポイントがしっかりと抑えられており、全体像を見渡せます
しかもカラーで文字も大きいので、レイアウトがとても見やすいです。

さらに、登場した文法を応用して書かれた「会話例」が付いているので、どのような場面で使えるのかイメージを掴めます。
もちろんCD付きなのでどのように発音されるのか確認しながら学習していくことができます。

また練習問題も豊富に収録されていて、ちゃんと定着しているのか確認することができます。

このように、完全初心者の方向けにも手取り足取り教えてくれるので、おすすめです。

ゼロからスタートスペイン語 文法編

「わかりやすい」と定評のある『ゼロからスタート』シリーズの文法バージョンです。
本書も安定のわかりやすさで初心者向けの文法書として最適です。

この本のおすすめポイントはこちら!

おすすめポイント

  • 日常会話において必須の文法知識が集約されていている
  • フォーマルな会話からカジュアルな会話まで幅広く学べる
  • 動詞の活用や名詞の性などの表が見やすい
  • イラストがうまく使われていて読みやすい

この本の良さを一言で言うと、スペインで友達を作るための入り口となる本です。
というのも、本書は日常会話に焦点を置きながら文法解説を展開しています。

フォーマルな会話からカジュアルな会話まで学べるので、スペイン語圏へ旅行や出張として行った時も活用でき実践的です。
例文に読み仮名がついているので、すぐ片言でも使うことができます。

更に、動詞の活用や名詞の性、代名詞などの複雑なところが表になっているので、一目でわかります。イラストもうまく使われているので、とにかく見やすいのが特徴です。

このように日常会話を通して文法を楽しく学ぶことができるので、おすすめです。

中級者向けの文法参考書

続いては、スペイン語中級者向けの文法参考書です。
スペイン語の入門書は数多くあるのですが、中級以上は一気に選択肢が少なくなると思います。

今回はスペイン語力を次のステップへ持っていくのに最適な本があるので、そちらをご紹介します!

ニューエクスプレスプラス スペイン語

ニューエクスプレスのスペイン語版です。
実はニューエクスプレスは、言語マニアの中では定評のあるシリーズなんです。

この本のおすすめポイントはこちらです!

おすすめポイント

  • 実際の会話を通して、スペイン語をシーンごとに学んでいける
  • 文法だけでなく、会話や発音なども学べて全スキルの底上げになる
  • 作文問題でアウトプットしながら文法が身につく
  • スペイン語の歴史など背景知識が学べる

この本の良さを一言で言うと、スペイン語のスキルを幅広く鍛えられる良書です。

まず、簡単なスペイン語の会話から始まり買い物や観光など様々なシーンが登場します。
いきなり難しい文法用語などで圧倒されることがなく、少しずつ段階的に学んでいくことができます

CDも付いているので、実際の会話を聞きながらリスニング力やリーディング力も同時に鍛えられます。

また、アウトプットの練習もできます。
ところどころに作文問題があり、学んだ文法を使って実際に文章を作る練習が可能です。

スペイン語の歴史や背景知識などについても書かれているので、読み物としても面白いです。

このように、スペイン語全般についての知識を深めながら楽しく文法を学ぶことができるので、おすすめです。

上級者向けの文法参考書

最後はスペイン語上級者向けの文法参考書です。

スペイン語文法を1冊で網羅的に学べる+解説が驚くほど親切な良書があるので、ご紹介します。

NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで

NHK出版の「これならわかる」シリーズのスペイン語版です。
「これならわかる」シリーズは他の外国語でも出版されており、そのうち多くがAmazonでもベストセラーになるほどわかりやすいと評判です。

内容がしっかり詰まっているので上級者向けと書きましたが、最初に買っておいて損はないです。
というのも、初心者の段階で疑問点が浮かんだ時にも辞書代わりとして使えるためです。

こちらはスペイン留学を経た今でも使える愛読書です。

この本のおすすめポイントはこちら!

おすすめポイント

  • スペイン語文法を全て網羅していると言えるレベル
  • 説明が本当に丁寧+回りくどい解説もない
  • 初心者でも辞書のような形で使える

この本の良さを一言で言うと、文法に関しては全て網羅するほどの万能書です。
1つ1つの説明が本当に丁寧で、文法要素のほとんどをカバーしていると言ってもいい出来だと思います。

初心者の方はコンテンツの量を見て少し圧倒されてしまうかもしれませんが、索引が充実しているので「疑問に思ったところだけ調べる」みたいに辞書のように使うのはかなりアリだと思います。

また、これほど広い範囲の文法をカバーしているのにも関わらず、解説が丁寧かつ要点がピンポイントに書いてあります。

スペイン語文法の最大の難関は動詞の活用だと思います。
本書では、直説法、接続法それぞれでの時制の活用がすべて網羅されています。
他にも語順など文の組み立て方、形容詞や代名詞の使い方等全て取りこぼしなく書かれています。

このように、解説の丁寧さ、内容の濃さともに文句なしの良書です。

まとめ:スペイン語文法で参考書を最大限活用しよう!

スペイン語でおすすめの文法書を初心者、中級者、上級者別にご紹介しました!

ちなみに、これらの文法書を最大限活用するために最も効率のよい勉強法は以下です。

  1. 良質な単語帳で超基本の頻出単語を抑える
  2. 本記事で紹介した文法書にざっと目を通し、全体のイメージを掴む
  3. 物語や動画などを通して様々な表現を覚えつつ、気になった文法を本で確認する

ちなみにフランス語はどのように勉強していますか?こちらの記事で効率的かつ効果的にフランス語を習得するための勉強法をご紹介しているので、合わせてご覧ください。
>> スペイン語勉強法【独学で中級に!初心者におすすめの方法まとめ】

スペイン語の文法は他の言語と比較しても覚えることが多いのが特徴です。
しかし、発音は日本語にも近いですし、基礎をしっかり固めればあとはスムーズに上達することができます

世界ではスペイン語話者は5億人近くもいるので、話せると一気に世界が広がります。
スペイン語学習頑張っていきましょう!!

今日も読んでくださりありがとうございます!

こちらの記事もよく読まれています!

-スペイン語
-,

© 2021 アジャノブログ