藤井風 へでもねーよ

Japanese music

【藤井風/へでもねーよ】歌詞を徹底考察!現代への問題提起と人間らしさ?

2020年11月1日

スポンサーリンク

藤井風の『へでもねーよ』ド迫力でかっこいい!この曲はどんなメッセージを含んでいるのか知りたい!

そう思ったあなた!
この記事を読めばこの詩の魅力がさらにわかります!

オラ!アジャノです!
普段は音楽の記事や言語の記事を書いています。

今回は10月30日に公開された新曲「へでもねーよ」に込められたメッセージを徹底解説&考察します!

歌は様々な解釈があるので、個人の解釈として参考までにお願いします!

【藤井風/へでもねーよ】歌詞を徹底考察!

「へでもねーよ」
漢を感じさせる尺八の音から、いきなりメタルなサウンドになるコントラストが痺れます。

怒りに満ちた激しい歌という印象を受けた方もいるかも知れませんが、歌詞を1つずつ見ていくとその印象は変わりました。

この曲は
同じ世界でも、捉え方次第で人生は変えられる

そんな強く優しいメッセージが込められているのではないかと思いました。
また現代社会への問題提起や、今を生きる彼の葛藤も垣間見えました。

それでは詳しく見ていきます!

へでもねーよ 1番

野菜ばっかの生活しょんのに
腹が立つことちょっくらあんのは
カルシウムちと不足しとんじゃわ
おどれ

へでもねーよ/藤井風

解説:彼がベジタリアンであることはよく知られています。
いくら優しい人でも同じ人間であり、時にはどうしても許せない出来事もあるでしょう。

しかしここで大切なのは怒っているのは誰かに対してではなく、イライラしてしまう自分に対してだということです。

これはまさに彼の実体験に基づいていると言えるでしょう。

ちなみに「おどれ」は岡山弁で怒った時に使う方言です。「おどりゃー」とも言ったりします。
標準語だと貴様に近いと思うので、かなり強めの言葉です。

ここは巧みな言葉遊びで「踊れ」とかかっています。

慎ましやかに生きていきょんのに
いつもなんかが邪魔をするんじゃわ
こんな時ゃ人目もはばからずに
踊れ

へでもねーよ/藤井風

解説:穏やかに優しく生きようとしていてもいつも「なんか」が邪魔をしてしまいます。

その「なんか」とはなんでしょうか?
それは「怒り」や「憎しみ」などのネガティブな感情でしょう。

人の目なんか気にせず、好き勝手に生きよう。
そう思う自分がいます。

かと思いきや正反対
とても平穏な新世界
願うはここへずっと居たい
もう限界
神様、力をちょうだい
あんたがいれば無問題

変わらぬものにしがみついてたい

へでもねーよ/藤井風

解説:ここで曲調が落ち着き、穏やかになります。

新世界とは、今までいた世界とは違うということですよね。
それは、憎しみや怒りのない世界。

変わらぬもの
これは神様、つまり信じるものではないでしょうか?

ネガティブな感情と自分を切り離すために、心の支えとなるようなものを求めています。

あんたの軽ぃキック へでもねーよ
あんたの軽ぃパンチ へでもねーよ
あんたの軽ぃブロウ へでもねーよ
へでもねーよ バカじゃねーよ
あんたの軽ぃディス へでもねーよ
あんたの軽ぃヘイト へでもねーよ
あんたの軽ぃマウント へでもねーよ
へでもねーよそれでえーの?

へでもねーよ/藤井風

解説:信じるものがあれば攻撃を受けても「へでもない」。
何も効いてない。

それと同時に
「それでえーの?」
人に攻撃をする「あんた」に、その生き方のままでいいのかを問うているのだと思います。

SNSが普及し、知らない人にでも簡単に言葉を届けることができる時代になりました。
近年の芸能人の方々の悲しいニュースからも警鐘を鳴らしているのかもしれません。

へでもねーよ 2番~大サビ

帰れ うちへ帰れ
黙れ しばし黙れ
騒げ よそで騒げ
騒げ

へでもねーよ/藤井風

解説:「うち」と「よそ
これは対極ですよね。

「あんた」との距離を置くと同時に、「憎しみ」や「怒り」などの自分のネガティブな感情とも距離を置いていることを表しているのだと思います。

かと思いきや急展開
自分次第で別世界
作り変えられるみたい
信じたい
神様、力をちょうだい
一人じゃ何も出来ない

確かなものにしがみついてたい

へでもねーよ/藤井風

解説:ここがこの曲で最も伝えたかった部分だと思います。

「自分次第で作り変えられる」「一人じゃ何も出来ない」
これは一見矛盾しているように見えますよね。

しかし、これはしっかり繋がっていると思います。

まず、信じるものがあってこそ理想の世界がどんなものかを知ることができますよね。
信じるものから善悪を学び、愛を学びます。

つまり、自分の中で「確かなもの」であり、心の支えとなる神様や愛を信じることの大切さを伝えているのだと思います。


そして、その理想の世界を作っていくのは他でもない自分自身

同じ世界を生きていても、幸せそうな人といつも怒ってしまう人がいますよね。
そのどちらの人生を歩むのかを決めるのは環境ではなく、自分自身なのかもしれません。

これは少し厳しいことかもしれませんが、同時にとても優しいメッセージだと思います。

今辛いと感じている人でも、見方次第できっと人生は変えることができる。
そう伝えてくれているのではないでしょうか?

へでもねーよ、現代社会への問題提起?人間らしさ?

いかがでしたでしょうか?

現代社会の問題を指摘しつつ、そのような中でも自分次第で見える世界は変えられると。
ずっとイライラした中で生きることもできれば、その世界とは距離を置き愛を持って生きていくこともできます。

また、この歌はいい意味で人間らしさが滲み出た曲だと思いました。
というのも、彼自身の葛藤が描かれているためです。

どれだけ優しく落ち着いていても、みんな人間。

時にはイライラしたり許せないような事もあると思います。
そんな時でも捉え方次第でネガティブな感情を跳ね返すことができる。

だから「負けるな

強さの中に優しさを含んだまさに漢のようなメッセージだと思います。

今回も多くの人々に響く優しさに溢れた曲でした。

藤井風『へでもねーよ』が収録されたEPはこちらからチェックできます!

created by Rinker
¥700 (2021/03/01 14:43:26時点 Amazon調べ-詳細)

『へでもねーよ』MV徹底解説&考察はこちら!

おすすめ
藤井風 へでもねーよ
藤井風【へでもねーよ】MVを徹底考察!自分との戦い?

藤井風の『へでもねーよ』食らいました・・。このかっこよすぎるミュージックビデオはどんなメッセージを含んでいるのか知りたい! そう思ったあなた!この記事を読めばこのMVの魅力をさらに味わえます!オラ!ア ...

続きを見る

今日も読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク

-Japanese music
-

© 2021 アジャノブログ