King Gnu The hole

Japanese music

【King Gnu/The hole】歌詞の意味を考察!優しい強さ

2020年7月1日

スポンサーリンク

疑問に思う人

King Gnuの『The hole』衝撃を受けた!この曲はどんなメッセージを含んでいるのか改めて知りたい!

そう思ったあなた!
この記事を読めばこの詩の魅力がさらにわかります!

オラ!アジャノです!
普段は音楽の記事を書いています。

今回はKing Gnu徹底解説第2弾!
優しくて強い曲「The hole」に込められたメッセージを徹底解説&考察します!

歌は様々な解釈があった方が素敵なので、個人の解釈として参考までにお願いします!

King Gnu『The hole』が収録されたアルバム【Sympa】はこちら!

created by Rinker
¥2,282 (2021/05/13 17:37:18時点 Amazon調べ-詳細)

【King Gnu/The hole】歌詞の意味を考察!優しい強さ

作詞作曲を担当した常田大希氏はTwitterでこう語っていました

この曲はまさに今のような辛く沈んでいる時期に救いの手を差し伸べてくれる歌だと思います。

私もこの曲に何度も救われました。

そしてこの曲の題名「The hole」

holeはもちろん穴ですが、苦境という意味もあります。
この曲はまさに苦境を歌った曲です。

この曲での「あなた」を自分に当てはめて読んでみてください

それでは詳しく見ていきます!

The hole 1番

晴れた空、公園のベンチで1人
誰かを想ったりする日もある
世界がいつもより穏やかに見える日は
自分の心模様を見ているのだろう

The hole/King Gnu

解説:「誰か」はあなたのことを指しています。

心が落ち着いている時は周りに見えるものも明るく見える
そんな経験はありませんか?

反対に、同じ景色を見ていても心が沈んでいる時は全てネガティブに見えてしまいますよね。

吐き出せばいいよ
取り乱せばいいよ
些細な拍子に
踏み外してしまう前に

愛を守らなくちゃ
あなたを守らなくちゃ
消えそうな心の声を聞かせて

The hole/King Gnu

解説:あなたは傷ついていてまさに心に「穴」が空いている状態です。

思う存分、自分の気持ちを吐き出していい。
「踏み外してしまう」つまり、命を絶ってしまうほど追い詰められています。

だからあなたが吐き出せずに抑えている本当の気持ちを僕に聞かせてほしい

ぽっかりと空いたその穴を
僕に隠さないで見せておくれよ
あなたの正体を
あなたの存在を
そっと包み込むように
僕が傷口になるよ

The hole/King Gnu

解説:あなたのその心の傷を見せてほしい。

もう我慢しなくても大丈夫。全て受け入れるから。

そして、僕が「傷口」になる。
これは痛みを共有して2人で乗り越えていこう、という意味です。


傷口は時間が経てば治るので、時間が解決してくれるとも暗示しているのかもしれません。

The hole 2番~大サビ

気づけば誰かの物差しで
人と比べた未来に傷ついて
身体にぽっかりと空いたその穴を
埋めてあげることが出来たのなら

The hole/King Gnu

解説:ほとんどの人がSNSを使っている社会。

自分と人を比べる」という傾向がさらに強くなっています。

認められたい。承認されたい。
これを決めるのは全て相手次第(相手の物差し)ですよね。

つまり、自分の本当の価値に気付くことができず、傷ついてしまいます

逃げ出せばいいよ
全てを放り出せばいいよ
些細な拍子に
壊れてしまう前に

愛を守らなくちゃ
あなたを守らなくちゃ
消えそうな心の声を聞かせて

The hole/King Gnu

解説:「逃げる
これはネガティブな意味で捉えわれがちですが、ここではポジティブな意味で使われています。

現実でもSNSでもどうしても耐えられない心の傷を負うことがあります。

そんな時は迷わず逃げてもいい
自分が壊れてからでは遅いですよね。

ぽっかりと空いたその穴を
僕に隠さないで見せておくれよ
傷には包帯を
好き勝手放題の
世界から遠ざけるように
僕が傷口になるよ

The hole/King Gnu

解説:「好き勝手放題の世界」
繊細な人ほど生きづらい世界ではないでしょうか?

人の「エゴ」「嘘」「裏切り」
人の怖い部分が見えてしまって辛くなるかもしれません

そんな世界に直面したら距離を置いてもいい。
そして、次の部分で1番大切なメッセージが何か分かります。

愛する誰かが自殺志願者に
僕らはそのくらい脆く不確かで
愛を守らなくちゃ
あなたを守らなくちゃ
世界の片隅に灯るかすかな光を
掻き集めて

The hole/King Gnu

解説:人の痛みがわかるからこそ、この世界は地獄のように見えるかもしれません。

「もう生きることなんてやめたい」
そう思ってしまうかもしれません。

しかし、そんな世界でも「かすかな光」が必ず存在します。
逃げた先にそれが見えてくるかもしれません。

だから

生きよう

これは強く優しいメッセージです。

この世界の 希望も絶望も
全て飛沫をあげて
あなたに降り注ぐのなら
あなたの正体を あなたの存在を
そっと庇うように
僕が傷口になるよ

The hole/King Gnu

解説:希望や絶望、つまり良いものも悪いものも全てあなたを叩きつけるかもしれません。
いろいろな感情を背負いきれなくなってしまうかもしれません。

そうなった時はあなたの全てを受け入れて僕が守るから


「あなた」だけでなく「僕」も繊細で人の痛みがわかるからこそ、あなたを守りたいと思っています

The hole、心の傷口になる曲

いかがでしたでしょうか?

本当に思い入れの強い曲なので解説に感情が入ってしまったかもしれません。

最初の歌詞で
同じ景色を見ていても心が荒んでいる時は全てネガティブに見えてしまう
と言いました。

心が沈む時はいつもよりもっと辛い世界に見えてしまうかもしれません。

そんな時は全て捨てて逃げ出してもいい
でも生きてほしい。いつか必ずあなたにとっての光が見つかるから

前向きな歌です。

King Gnu『Sympa』はこちら!

created by Rinker
¥2,282 (2021/05/13 17:37:18時点 Amazon調べ-詳細)

今日も読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク

-Japanese music
-

© 2021 アジャノブログ