フランス語

【フランス語】友達間の挨拶や会話表現まとめ(超頻出フレーズ厳選)

2020年5月10日

スポンサーリンク

疑問に思う人

フランス語で話そうとしてもすぐ言葉が詰まっちゃう日常会話ですぐ使えるフレーズが知りたい

今回はこのような悩みを解決します!

オラ!アジャノです!
語学の記事をよく書いています。

今回は友達間で使えるフランス語の挨拶や頻出フレーズを紹介していきます。
この記事を読めば言葉に詰まることが少なくなりネイティブっぽさが増します!

「そんなすぐ表現の幅が広がるの?」と思うかもしれませんが、日常会話で使うフレーズってだいたい決まっていますよね。
例えば「なるほど」「ありえない!」「まじ?」みたいな感じです。

今回はテーマ別に紹介していきます!
それではいきましょう!

【フランス語】友達間の挨拶や会話表現まとめ(超頻出フレーズ厳選)

このようなトピックでお話していきます。

ちなみにフランス語はどのように勉強していますか?それについては、以下の記事でフランス語おすすめの勉強法を徹底解説を徹底解説しているので、参考にしてください。
>> フランス語の勉強法完全版【独学で中級に短期間で到達する方法】

それではいきましょう!!

1.フランス語での基本的な挨拶

フランス語 挨拶

元気?

元気?

Tu vais bien? (テュ ベ ビヤン)

元気?の表現はたくさんあります。
Ça va?などは特に有名ですね。
まだ親しくない人や目上の人に聞くならVous allez bien?です。

調子はどう?

Quoi de neuf? (クワ ド ナフ)

これは英語でまさにWhat's up?です。
いろいろ起こったことを答えてみるといいですね。
何も思い浮かばない時はRien de spécialです。

謝罪・返答

本当にごめん

Je suis vraiment désolé (ジュ シュイ ブヘモン デゾレ)

vraimentは「ほんまに」の部分です。
省略可です。
外国では日本ほど簡単に謝る文化がないので使いすぎないように気をつけましょう!

問題ないよ

Pas de probléme (パ ドゥ プロブレム)

謝られた時の返答ですね。
英語のNo problemと同じです。

誘われた時の返答

丁重に断る

Non merci, sans façon. (ノン メルシ ソン ファソン)

これは訳が難しくフランス語独特の表現です。
例えば、何か誘いを受けた時に英語でNo thanksと言ったらぶっきらぼうに聞こえますよね。
これを緩和する役割を持つのがsans façonです。
ちなみにMerciがありがとうです。

喜んで!

Avec plaisir. (アベック プレジーヤ)

誘いを受けた時に喜んで承諾する表現です

別れの挨拶

またね

A bientôt. (ア ビヤントゥッ)

bientôtは、「すぐ」という意味です。
フランス語ではA 時間で「また~ね!」という意味になります!
例えば、A demain(明日という意味)!で、「また明日!」となります。

いい週末を!

Bon weekend. (ボン ウィーケンド)

Weekendが英語のままだったのは最初知った時驚きました。
BonはGoodという意味です。

2.フランス語での日常会話

フランス語 日常会話

基本的な受け答え

もちろん

Bien sûr (ビヤン スュー)

もちろん」は人によるかもしれませんが、日常会話で超頻出単語の1つだと思います。

まじ?

Ah bon?(アー ボン)

まじ?とかほんまに?という感じです。
さっき出た「Vrainment?」でも本当?、と同じ意味でなのですがあまり使われないようです。

最高!

Formidable! (フォーミダーブル)

これは衝撃的でした。
なぜなら英語でFormidableは「恐ろしい」とかネガティブな意味だからです。
フランス語では「すばらしい!」みたいに超ポジティブです。
言語っておもしろいですね!

信じられない!

Incroyable!(アンクワイヤーブル)

英語ではIncredible!です。
テンションが上がった時は結構こういう単語が増えますよね。

残念・・・

C'est dommage.(セ ドゥマージュ)

落ち込んだ時に使うフレーズです。

頑張って!

Bon courage. (ボン クガージュ)

英語だとGood luck!ですね。
大変なことを控えている人に「頑張って乗り越えて!」という感じです。

どっちでもいいよ

Comme vous voulez.(コン ブブレ)

英語ならAs you wantですね。
言い方や状況によりますが、これ自体は特に攻撃的な意味はなく、よく使うフレーズです。

3.フランス語での祝福

フランス語 祝福

おめでとう!

Félicitations! (フェリシタシオン)

祝う時に一番使われるフレーズです。
なんか相手に嬉しいこと、幸せなことがあったら基本何でも使えるので汎用性が高いです。

誕生日おめでとう!

Joyeux anniversaire! (ジョユ アニベルセェー)

Bon anninversaire!は少しフランクで、上の文章のほうが誰にでも使えるようです。

素晴らしい!

Bravo! (ブラーボ)

ブラボ!
これは元はイタリア語なので外来語ですが、フランスでもよく使われるようです。
相手を称賛する時に使ったりします。

乾杯!

A votre santé! (ア ボートゴ ソンテ)

santéは健康という意味です。
(あなたの健康のために)乾杯!という感じです。
フランス語っぽいおしゃれな表現ですね。

フランス語で友達と挨拶や会話を交わしてみよう!

フランス 日常

いかがでしたでしょうか?
フランス語は奥が深く、他にも表現がたくさんありますが、今挙げたのだけでもぐっと表現が広がります。
よかったら、何回も見直して表現を覚えていってくださいね。

ちなみにフランス語はどのように勉強していますか?それについては、以下の記事でフランス語おすすめの勉強法を徹底解説を徹底解説しているので、参考にしてください。

おすすめ
フランス語の勉強法完全版【独学で中級に短期間で到達する方法】

続きを見る

今日も読んでくれてありがとうございます!

こちらの記事もよく読まれています!

-フランス語
-

© 2021 アジャノブログ