スペイン 留学

旅行

私がスペインへ留学したきっかけ、行く前の準備ややるべきこと

2020年5月11日

スポンサーリンク

オラ!アジャノです!
普段はスペイン語やフランス語、英語などの言語の勉強法を発信しています。
去年スペインに留学していました。

今回は、スペイン留学体験記第一弾!
スペインに興味を持ったきっかけや、行く前にした準備について話していきます

この記事を読めばスペインなどに留学を考えている方の参考になると思います!

本記事では4セクションに分けて話していきます。
スペインに興味を持ったきっかけ
スペインへ行く前の準備(勉強編)
スペインへ行く前の準備(日常編)
スペインへ行く前の準備(ビザなどの書類編)

それではいきましょう!!

私がスペインへ留学したきっかけ、行く前の準備ややるべきこと

スペインに興味を持ったきっかけ

スペイン 音楽

皆さんがスペイン語に興味を持ったきっかけはなんですか?

「サッカーが好きだから」
「スペインやラテンアメリカのご飯が好きだから」
様々なきっかけがあると思います。

私は音楽でした。
昔から洋楽を聞くのが大好きなので、暇な時にビルボード(世界的な米国の音楽チャート)を見たりしていました。
すると、明らかに英語じゃない曲をいくつか発見しました。

聞いてみると、かなりパーティー感の強い曲でした。
それがスペイン語の曲だったのです。

それまで私は無知だったので、ヨーロッパの国一つ一つの特性を全く知りませんでした。
そこでスペイン(正確にはラテンアメリカでしたが、この時は知らず)ではこんなに明るく元気な雰囲気なのかなと興味を持つようになりました。

日本は落ち着いていて、騒いだりする人は少ないですよね。
私もその1人でした。

私自身、「パリピになりたい!」なんていう気持ちは毛頭なかったのですが、
スペインの人たちはどういう価値観を持っているんだろう?
そういった部分が気になりました。

私の大学では留学が必須だったので、どこへ行こうかとなった時に

そうだ、スペインへ行こう

と決めました。

大学によるとは思いますが、英語圏以外の大学って提携校が少ないことが多いです。
私の場合もあまり選択肢がなく、スペインの大学ならここしかないという感じでタラゴナという小さな町に留学することになりました。

スペインへ行く前の準備(勉強編)

スペイン語 勉強

さて、無事にスペインへ行くことが決まりました。
ここからは、スペインへ行くまでどのような勉強をしたのかお話していきます。
「スペインへ留学に行きたい!」
という方は特に参考になる部分だと思います。

まず、大学で第二外国語としてスペイン語をとっていたのですが、やはり留学へ行くとなると全く足りません。

結論から言いますと、私はNetflixとYoutubeで勉強していました。

「それ休憩やん!」
ってツッコミが飛んでくるかもしれません笑

しかし、言語って必ずしも机に向き合って勉強しなければいけないものではないと思うんです。
『勉強』という表現自体違うのかもしれません。

言語って、人と会話するためのツールなので
楽しく人の会話を聞けたら最高だな
と思ってNetflixとYoutubeを選びました。

Netflix

Netflix


これはまたNetflixの記事を詳しく書こうと思うのですが、主に見ていたのは
1.La Casa de Papel
2. ELITE
です。

1つ目のLa Casa de PapelはNetflixの代表作と言えるほどの有名な作品で強盗をテーマにヒューマンドラマを描いたもの。
2つ目のELITEは、高校で殺人事件が起き、その事件の真相がヒューマンドラマを通して少しずつ明らかになっていくものです。

この2つをスペイン語音声、スペイン語字幕で見ていました

その時私はほぼ話せなかったのですが、必死でついていって、何回も出てくるわからない単語は一旦止めてネットで調べたりしていました笑
でもこれでスペイン人の話し方が耳に慣れたので、かなりよかったと思います。


Youtube
【スペイン語】おすすめのYoutubeチャンネルまとめ でも紹介したのですが、やはりEasy Spanishがおすすめです。

何か1つテーマを絞って街の人にインタビューしていくので生きたスペイン語を聞くことができます。
スペイン語字幕と英語翻訳があるのでとても助かります
ここでかなりリスニング力がついたと思います。

スペインへ行く前の準備(日常編)

留学 準備

ここでは行く前に何を買ったかを中心に話していきます。

セキュリティーポーチ
私はタラゴナという街に留学したのですが、そこは運良くバルセロナの近くでした。

「バルセロナ行き放題じゃん!!」と嬉しかったのですが、調べていると良からぬ事実を目にしました。

バルセロナはスリ件数が世界一多い

さらに悪いことに私は留学が人生初海外だったのです。
日本でそれまでぬくぬく育ってきた私は「何か対策しないと」と思い、いろいろ調べました。

地下鉄では背後に人を立たせない、携帯をポケットに入れないなどいろいろな情報を目にしました。

「え、でもバッグごとひったくられたら終わりやん・・・」と思いました。
事実、スリだけでなくひったくりもかなり多いからです。

これはもう犯人からバッグが見えないようにするしかない
そこで見つけたのがセキュリティーポーチでした。

「これ上着着てたら外から見えないから盗みようがないやん!」って思ってすぐ購入しました。

正直、見た目が・・・ですがそんなことは言ってられません。
私は留学中はずっと財布無しでここにそのまま現金を少し入れていただけです。

ヨーロッパはクレジット文化が発達しているので、ほぼずっとクレジットカードで生活していました。
これのおかげで1回もスリに遭いませんでした

日本人はスリからすると恰好の的で知り合いでも何人か盗られています。
しかし、少し気を付けるだけで大半のものは回避することができます。

硬水
ヨーロッパ経験者がよく
「硬水だから飲めないとお腹壊す」
と言っていたので行く前にお腹慣らそうと思って購入。

最初は
「びっくりするほどおいしくない・・・」と思っていたのですが、それでも飲んでいるうちに慣れました。

結局、現地では私が住んでいたところは水道水がトイレの水しかなかったので、ミネラルウォーターを買っていたので硬水チャレンジの出番なしでした笑
しかし、水道水を飲む予定の人は体を慣らしておいたほうがいいと思います。

スーツケース

スーツケースって、長期留学となると迷いますよね。
大体のものは現地で買えるので、そんなに大きいものじゃなくても大丈夫だとは思うのですが、帰りにお土産を買ったりすると予想外にかさばったりします。

私のおすすめはこちら ↓

この素晴らしい点を簡単に3つ紹介します
1.超頑丈
日本ではそうでもないですが、外国の空港では普通にスーツケースをぶん投げられます・・笑
そのため、超頑丈のものがいいです。
このスーツケースは幾多の困難を乗り超えましたが、傷もほとんどついていません。

2.ダイヤルロック
まず、スーツケースの鍵をなくすとオワタなので、ダイヤル式がいいと思いました。
覚えておくだけでいいですもんね。

3.スーツケース自体が軽い
スーツケース自体が重いと持ち運びに困りますよね。
しかもたくさん物が入り、ベルトで止められるので中で物がぐちゃぐちゃになる心配がないです。

少し高いですが、今なら10%OFFクーポンがあります
デザインもかっこいいのでおすすめです。


あと余談なのですが、私が留学行った時期はちょうど成人式の時とかぶっていたので出られませんでした。
人によって考え方は違うかもしれませんが、やはり人生の中で大事な区切りの1つだとは思います。
行く時期を決められる人はそういうことも考えて行くといいと思います。

スペインへ行く前の準備(ビザなどの書類編)

さて!
最後にビザなどの書類についてです。
スペインへ留学を考えている人は必読です!

ビザ
これはまた、別の記事でも詳しく解説しようと思うのですが、スペインのビザはなかなか大変なのです。
オンライン申請や郵送などのシステムがありません。
現地に申請せいや and 取りに来いやシステムです。笑

つまり、東京にあるスペイン大使館に2回行かなければいけません。

スペイン大使館
スペイン大使館


私の場合は、申請から発行まで1ヶ月半ほどでした。
もし、間に合わないと行けなくなったりするケースも実際にあります。

また、申請に書類不備やミスが後で見つかることもあります。

私は航空券を授業が始まる3週間前に取っていたのですが、2週間前からにしてほしいと言われ、航空券を取り直しました
LCCだったら、日にちを変更する際に追加料金がかかったりすることもあるので、どの航空会社にするかなどもよく考えてみてください。
(ちなみに私は初海外だったので、無難なカタール航空にしました)

それらの点からビザの申請は余裕を持ってすることを強くおすすめします。

海外旅行保険
海外旅行保険はビザを申請する際に必須です。(申請時には加入しなくてもいい場合もありますが、出発までに加入義務があります)

特定の保険を勧めてくれる大学と個人で加入しなければならない大学があると思います。
私は大学が勧める東京海上日動の保険に加入しました。
個人で加入しなければならない人は一旦どんな会社がいいか調べてみるといいと思います。

クレジットカード作成

クレジットカード

1つしか持ってなくて、もしクレジットカードの盗難に遭ったら八方塞がりですよね。
カードを止めて新規発行しても海外なら届けてくれない場合が多いです。

私は餓え死にしたくなかったのでクレジットカードを3枚作りました。(短期間にクレジットカードを作りすぎるとブラックリストに登録されてしまうので気をつけてください)
3枚あればリスク管理として十分です。

別の記事で詳しく書きますが、クレジットカードは海外旅行保険が利用付帯ではなく、自動付帯のものがいいです。

スペイン留学への準備は早くから万全にしよう

スペイン留学 準備

いかがでしたでしょうか?
留学は思いがけないトラブルがあったりするので早めに準備をして損はないと思います。
私は楽しみにしながらもリスク管理にかなり力を入れていました。

スペインなどへ留学を考えている方の参考になれば幸いです。
第二弾はこちら!

おすすめ
カタルーニャ デモ
【カタルーニャ独立】スペイン留学先で独立デモや爆発事件

続きを見る

それでは、最高のスペインライフを!

こちらの記事もよく読まれています!

-旅行
-,

© 2021 アジャノブログ