旅行

【スペイン】バルセロナで観光する前に知っておきたいこと4選

2020年4月9日

スポンサーリンク

疑問に思う人

バルセロナへ旅行・出張する予定があるけど、どんな場所かわからない!

そんな方に知っておいてほしいことをまとめました。
これからバルセロナへ行く人は重宝する情報になると思います。
それではいきましょう!

バルセロナの観光スポットを知りたい方はこちらも合わせてどうぞ!

おすすめ
【スペイン】バルセロナおすすめの観光スポットや日数総まとめ

続きを見る

バルセロナへいく前に知っておきたいこと4選

今回はこのようなトピックでお話していきます!!

目次

  • バルセロナの顔!ガウディのモデルニスモ建築
  • ガウディだけじゃない!モデルニスモの巨匠
  • カタルーニャ独立の機運があること
  • バルセロナは世界一スリが多い

それではいきましょう!

1. バルセロナの顔!ガウディのモデルニスモ建築

サグラダファミリア
サグラダファミリア

バルセロナで有名なのはモデルニスモ建築です。
モデルニスモは19世紀末にバルセロナを中心とするカタルーニャ地方で花開いた建築様式で、代表的な作品としてサグラダファミリアが挙げられます。
サグラダファミリアの建築家アントニ・ガウディの貢献は凄まじいものであり、アントニ・ガウディの作品群として1984年、ユネスコの世界遺産に登録されました。グエル公園やカサ・ミラ、カサ・バトリョもとても有名です。

2. ガウディだけじゃない!モデルニスモの巨匠

サン・パウ病院
サン・パウ病院

最も有名なのはガウディですが、他にモンタネールプッチという建築家も偉大な貢献を果たしています。
有名なのはカタルーニャ音楽堂、そして写真のサン・パウ病院でしょう。
この病院は2009年まで使用されていた本当の病院で改修工事が行われ2014年から一般公開されています。これは世界で最も美しい病院と言われており、サグラダファミリアと向かい合うように建っています。息を呑む美しさなので、ここに足を運ぶことを強くオススメします。

3. カタルーニャ独立の機運があること

カタルーニャのバルセロナ

次に知っておいてほしいことは、バルセロナはカタルーニャ州の州都であり、カタルーニャ地方を代表する場所だということです。なぜそれが大切かと言うと、カタルーニャは独自の歴史・伝統・言語を持っており、その大半がスペイン人としてではなくカタルーニャ人としての民族意識を有しているためです。ここの人は皆バイリンガルでスペイン語とカタルーニャ語の両方を話します。
スペインからの独立運動は今でも起こっており、過激化することは稀ですがたまにデモも起こります。

デモや民族意識などは日本人の感覚としては理解しづらいと思いますが、お互いの価値観を尊重するために知っておくべきことでしょう。

4. バルセロナは世界一スリが多い

バルセロナのスリ

驚く方も多いのではないでしょうか?
バルセロナはスリの発生件数が世界一多いです。プロのスリ集団が街中にいます。

でも安心してください!
全体的に治安が悪いわけではないですし、ちゃんと気をつけていればよっぽどの事がない限り遭いません
ただ、念の為ラバル地区と言われる場所だけは近寄らないようにしましょう。ここは唯一バルセロナで治安の悪い場所だと思います。私もたまたま近くを通ったことがあるのですが警察が20人くらいで入っていくのを見ました。

バルセロナは魅力的な街です

いかがでしたか?
バルセロナの魅力、気をつけてほしいことの両方を書きました
確かに闇の部分もありますが、本当に美しく活気のある街で私は大好きです。
音楽、グルメ、美しい建物、サッカーに溢れています。
ぜひ一度訪れてみてください。
それでは、最高のバルセロナライフを!!

こちらの記事もよく読まれています!

-旅行
-,

© 2021 アジャノブログ