Spanish

【決定版】スペイン語の翻訳サイト 4選

2020年4月5日

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!アジャノです。

今回は、
スペイン語を勉強したいけどいい翻訳サイトが見つからない!

使いやすい翻訳サイトを知りたい!

このような悩みを解決いたします!
機能性や有用性に優れているものをピックアップしました。

スペイン語の翻訳サイト 4選

先に述べておくと、個人的には英語からの翻訳のほうが精度は高いと思います。
そのため英語も勉強している方は、英語⇔スペイン語欄へ飛んでください。
ただ、もちろん日本語⇔スペイン語でも最も訳が正確だと思われるサイトをご紹介しています。

それではいきましょう!!

日本語⇔スペイン語

1. Reverso Context

Reverso Contextがおそらく日本語を扱うものでは最も精度のよいサイトです。
ここではたくさんの例文があり、単語の文中での使い方を効率よく見ることができます。
またスペイン語は動詞の活用が非常に多いですが、その全ての活用形をすぐ見ることができます。

2. エキサイト翻訳

エキサイト翻訳は単語ごとではなく、文章を翻訳するのに適しています。
形式としてはGoogle翻訳と似ています。Google翻訳も近年かなり精度が上がっているのですがこちらも使い勝手がよかったので、両方試してみて使う方を決めるというのもありだと思います。

英語⇔スペイン語

3. Linguee

Lingueeは、最も精度の高い翻訳サイトだと思います。
こちらはGoogle翻訳のように文章を翻訳をすることはできないのですが、単語を検索すると様々な文脈に沿った訳が表示されます。
こちらは残念ながら日本語⇔スペイン語はないのですが、日本語⇔英語ならありました。
便利で学びが多いのでぜひ活用をオススメします。

4. SpanishDict

SpanishDictは、Google翻訳のように文章を訳すことができるのですが訳が本当に正確です。しかも複数のサイトから複数の訳を提示してくれるので、難解な文章の場合は吟味することができます。また、文章の単語ごとに区切って訳してくれます。

用途に合わせたスペイン語翻訳を

いかがでしたか?
今回はたくさんある翻訳サイトから用途別に厳選して紹介しました。
言語を勉強する際は翻訳も1つの要になってくると思います。
ずっと使っていてはなかなか進まないですが、記事などでわからない文章があった場合など、大いに助けとなりますよね。
これらを活用してぜひ習得に役立ててください!

それでは、素敵は翻訳ライフを!

スポンサーリンク

-Spanish

© 2021 アジャノブログ