スペイン語

【スペイン語】おはようございます!恋人や友達に使える表現を紹介!

スポンサーリンク

疑問に思う人

スペイン語で「おはよう」の言い方が知りたい!

こういった方向けです。
本記事では、スペイン語の「おはようございます」の表現や、恋人や友達への呼びかけのフレーズを詳しく紹介しました。
恋人や友達に対して使えるカジュアルな表現から、かしこまった場所でも使えるフレーズまで幅広く解説しているので、この記事を読むだけでシチュエーションごとのスペイン語表現を完璧に使いこなせます!

私はスペインに留学経験があり、そこでスペイン語を習得しました。
この言語経験をもとにお話します。

【スペイン語】おはようございます!恋人や友達に使える表現を紹介!

今回はこのような順番でご紹介していきます!

また、どのようなシチュエーションで使える表現なのか知りたい方のために、以下の3つに分類しています。合わせて参考にしてください。

  1. 丁寧な表現(フォーマル)
  2. カジュアルな表現やスラング
  3. どの場面で使ってもOKなもの

それではいきましょう!!

スペイン語で「おはようございます」

いつ使ってもOK

Buenos días(ブエノス ディアス)
訳)おはようございます!

「おはようございます」の最も一般的な表現です。どのフレーズを使えば良いのかわからない場合はとりあえずこのフレーズが最も無難です。

días』は「日」という意味です。そのため、直訳すると「良い日」です。

複数の人に「おはよう」を言う時は以下のフレーズが使われることがあります。
Muy buenos días a todos(ムイ ブエノス ディーアス ア トードス)・・・みなさんおはようございます!
比較的フォーマルな表現なので、聴衆やグループの前で話す際によく使われます。

カジュアル

¡Buenas!(ブエナス)
訳)おはよ!

このフレーズは『Buenos días(おはよう)』、『Buenas tardes(こんにちは)』、『Buenas noches(こんばんは)』の省略形です。

そのため、どの時間帯でも使うことができます。
午前中に言えば「おはよう」という意味だと伝わります。

友達間で使われることが多いカジュアルなフレーズです。スペインにいると頻繁に耳にします。
「ブエナス!」と明るく言うと好印象です。

プエルトリコ・ボリビア

Buen día(ブエン ディーア)
訳)おは!

ラテンアメリカでは、プエルトリコやボリビアを中心にこの表現がよく使われます。
友達や家族などカジュアルな場面で耳にすることが多いです。

カジュアル

¡Hola!(オラ)
訳)やあ!

スペイン語で最も有名なフレーズと言ってもいいでしょう。1番スタンダードな挨拶です!

何時でも使うことができる便利な挨拶です。
ほとんどのシチュエーションで使えますが、カジュアルではあるのでかしこまった場ではあまり使わないほうが無難です。

恋人や友達、初対面の人の呼び方

続いては恋人や友達などそれぞれの関係別での呼び方をご紹介していきます!
呼びかけは、文の最後に付けることが多いです。例えば『Buenas 〇〇(呼びかけ)』というような感じです。

まずはじめに、恋人への呼びかけは以下のようなものがあります。

恋人への呼びかけ

  • mi amor(ミ アモール)・・・私の愛する人
  • cariño(カリーニョ)・・・いとしい人
  • guapo / guapa(グアポ / グアパ)・・・イケメン / 美人
  • querido / querida(ケリード / ケリーダ)・・・親愛なる人

mi amor』と『cariño』が最も多く使われています。
特にcariñoは若いカップルというよりは長年連れ添った夫婦が使うことが多いです。

querida / querida』は他の単語に比べると使いやすいフレーズです。(逆にこれ以外の単語は愛を全面に表現しています)
この単語は、恋人へ向けたものではなくとも手紙の冒頭で使われることが多いです。

続いて、友達への呼びかけとしては以下のようなものがあります。
これ以外にも名前を直接呼ぶことも多いです。

友達への呼びかけ

  • mi amigo / mi amiga(ミ アミーゴ / ミ アミーガ)・・・男友達 / 女友達
  • tío / tía(ティーオ / ティーア)・・・男友達 / 女友達(スラング)
  • hombre(オンブレ)・・・男友達

tío』と『tía』は直訳すると「叔父・叔母」という意味ですが、スラングで「親しい友達」に呼びかける時に使われます。英語だと「dude」に近いです。
かなり親しい友達間でのみ使うようにしてください。

初対面の人や見知らぬ人に対する丁寧な呼びかけ方は以下のようなものがあります。

丁寧な呼びかけ

  • señor(セニョール)・・・男性
  • señora(セニョーラ)・・・既婚女性・目上の女性
  • señorita(セニョリータ)・・・独身女性・若い女性

señor』と『señora』が対をなす単語です。

señora』と『señorita』の使い分けははっきりとした区分がなく人によることもあるのですが、主な判断基準としては以下の2つです。

  1. 既婚であるかどうか
  2. 権威や気品のある女性、または自分より年上であるかどうか

いずれにしても相手を立てる時はseñoraが使われることが多いです。

「おはよう」と一緒に使えるおすすめフレーズ

丁寧

¿Cómo amaneció usted?(コモ アマネシオ ウステ)
訳)どのような朝を過ごしましたか?

どのような朝だったか尋ねる時に使われるフレーズです。

amanecer』は「夜が明ける」という意味の動詞です。

カジュアルな場面では以下のフレーズがよく使われます。
¿Qué tal va tu mañana?(ケ タル バ トゥ マニャーナ)・・・どんな朝だった?

丁寧

¿Durmió bien?(ドゥルミオ ビエン)
訳)よく眠れましたか?

スペイン語圏ではよく眠れたかどうか尋ねるのが一般的です。

「durmió」の原形は『dormir』で「眠る」という意味の動詞です。

また、カジュアルな場面では以下のフレーズがおすすめです。
¿Descansaste bien?(デスカンサステ ビエン)・・・よく休めた?

カジュアル

Que tengas buen día(ケ テンガス ブエン ディーア)
訳)よい1日を!

相手を思いやった素敵な表現です。別れる時に「いい一日を過ごしてね」という意味で使われます。

Que tengas lindo día』と言えばさらにカジュアルに聞こえます。『lindo』は「素敵な」といった意味です。

「あなた」の言い方がustedの場合は「tenga」、túの場合は「tengas」になります。

まとめ:スペイン語で「おはよう」を恋人や友達に!

スペイン語のおはようございます」の挨拶と恋人や友達への呼びかけのフレーズをご紹介しました。

Buenos días』はどのようなシチュエーションでもOKなので、困ったらこのフレーズで問題ないです。

初対面などのかしこまった場所、家族間のカジュアルな場所・・・などなど、どんなシチュエーションにおいても挨拶はとても重要です。

多様な表現を知っているとマンネリ化を防ぐことができます。
今回ご紹介したものを使いこなせば、ネイティブの人たちはきっとあなたの表現力の豊かさに驚きます!

これらのフレーズを一度に全部覚えるのは大変かもしれません。そのため、日常会話で取り入れたり定期的に本記事を見返したりしながら少しずつ覚えていってください。

ちなみにスペイン語はどのように勉強していますか?それについては、以下の記事でスペイン語おすすめの勉強法を徹底解説を徹底解説しているので、参考にしてください。

おすすめ
スペイン語勉強法【独学で中級に!初心者におすすめの方法まとめ】

続きを見る

今日も読んでくださりありがとうございます!

こちらの記事もよく読まれています!

-スペイン語
-

© 2021 アジャノブログ