フランス語

【フランス語】おはようございます!恋人や友達へ(カタカナの発音付)

スポンサーリンク

疑問に思う人

フランス語の「おはよう」の言い方を知りたい!

こういった方向けです。
本記事では、フランス語の「おはようございます」の表現とその返事を恋人や友達への呼びかけのフレーズを詳しく紹介しました。
恋人や友達に対して使えるカジュアルな表現から、かしこまった場所でも使えるフレーズまで幅広く解説しているので、この記事を読むだけでシチュエーションごとのフランス語表現を完璧に使いこなせます!

私はフランス語を独学して習得しました。この言語経験をもとにお話します。

【フランス語】おはようございます!恋人や友達へ(カタカナの発音付)

今回はこのような順番でご紹介していきます!

それではいきましょう!

フランス語の「おはようございます」

いつ使ってもOK

Bonjour(ボンジュール)
訳)おはようございます

「おはようございます」の最も一般的な表現です。どのフレーズを使えば良いのかわからない場合はとりあえずこのフレーズが最も無難です。

jour』は「日」という意味です。そのため、直訳すると「良い日」です。

このフレーズは「こんにちは」のフレーズとしても使われます。
フランス人は、朝から午後6時まではずっと『Bonjour』で統一です。

カナダで使ってもOK

Bon matin(ボン マッタン)
訳)おはようございます

カナダでは、ケベックを中心に『Bon matin』と言うのが一般的です。
これはそのまま「朝」という意味の『matin』を使います。直訳すると英語の「Good morning」に対応するフレーズです。

しかし、フランスではこのフレーズは使われません。これはフランスではあまり朝に重きを置かないからだと考えられています。

カジュアル

Salut(サリュ)
訳)やあ

友達間では最も一般的なフレーズです。
直訳すると「やあ」という意味ですが「おはよう」の代わりとしても使えます。どの時間帯でも使える挨拶です。

さらに、「じゃあね」と別れの挨拶にもなります。フランスにいたら毎日のようにこのフレーズを耳にします。

いつ使ってもOK

Bonne matinée(ボン マティネ)
訳)よい朝を!

このフレーズは、『Bon Matin』と混同されがちなのですが大きく意味が異なります。

朝の別れの挨拶として使うフレーズです。
じゃあ、よい朝を過ごしてね」というニュアンスで使われます。

そのため「おはよう」という意味では使われません

どちらかと言うと、単なる挨拶というよりは、相手が元気に過ごしてほしいという願いに近いです。「Bon weekend(いい週末を)」などに似ています。

恋人や友達、初対面の人への呼びかけ方

続いては恋人や友達などそれぞれの関係の呼びかけ方をご紹介していきます!
呼びかけは、文の最後に付けることが多いです。例えば『Salut 〇〇(呼びかけ)』というような感じです。

まずはじめに、恋人への呼びかけは以下のようなものがあります。

恋人への呼びかけ

  • Mon amour(モナムゥー)・・・私の愛する人(男女ともに使える)
  • Ma chérie(マ シェリ)・・・恋人(女性に対して)
  • Mon chéri(モン シェリ)・・・恋人(男性に対して)
  • Ma belle(マ ベル)・・・私の美しい人(女性に対して)
  • Mon beau(モン ブ)・・・私のかっこいい人(男性に対して)

『Ma chérie』は女性から親しい女友達に対しても使われることがあります。
しかし、男性から男友達に対して『Mon chéri』は使われません。

続いて、友達への呼びかけとしては以下のようなものがあります。
これ以外にも名前を直接呼ぶことも多いです。

友達への呼びかけ

  • Mon ami(モナミ)・・・男友達
  • Mon amie(モナミ)・・・女友達
  • mec(メック)・・・男友達(スラング)
  • nana(ナナ)・・・女友達(スラング)

mec』と『nana』に関してはかなりスラングに近い表現です。英語だと「dude」に近いです。
かなり親しい友達間でのみ使うようにしてください。

複数の人たちに呼びかける時は『à tous』が使われたりします。友達ではなくとも先生が生徒に語りかける時などにもよく使われるフレーズです。
Bonjour à tous(ボンジュール ア トゥス)・・・みんなおはよう!
『tous』の最後の「s」が発音されることにお気をつけください。フランス語では語尾のsは発音されないことが多いのですが、ここは例外です。

初対面の人や見知らぬ人に対する丁寧な呼びかけ方は以下のようなものがあります。

丁寧な呼びかけ

  • Monsieur(ムッシュ)・・・男性
  • Madame(マダム)・・・既婚女性
  • Mademoiselle(マダモワゼル)・・・独身女性

1つだけ注意したいのは、『Mademoiselle』は近年表現が不適切としてあまり使われていません
現在では女性もMadameに統一されつつありますので自分から使う時はMadameにすることをおすすめします。
とはいえ、時にこの単語を耳にすることもあると思うので念の為ご紹介しました。

まとめ:フランス語でおはようを恋人や友達に!

フランス語の「おはようございます」の挨拶と恋人や友達への呼びかけのフレーズをご紹介しました。

Bonjour』は朝から夕方まで使えて、さらにどのようなシチュエーションでもOKなので、困ったらこのフレーズで問題ないです。

初対面などのかしこまった場所、家族間のカジュアルな場所・・・などなど、どんなシチュエーションにおいても挨拶はとても重要です。

多様な表現を知っているとマンネリ化を防ぐことができます。
今回ご紹介したものを使いこなせば、ネイティブの人たちはきっとあなたの表現力の豊かさに驚きます!

これらのフレーズを一度に全部覚えるのは大変かもしれません。そのため、日常会話で取り入れたり定期的に本記事を見返したりしながら少しずつ覚えていってください。

ちなみにフランス語はどのように勉強していますか?それについては、以下の記事でフランス語おすすめの勉強法を徹底解説を徹底解説しているので、参考にしてください。

おすすめ
フランス語の勉強法完全版【独学で中級に短期間で到達する方法】

続きを見る

今日も読んでくださりありがとうございます!

こちらの記事もよく読まれています!

-フランス語
-

© 2021 アジャノブログ