スペイン語

スペイン語の挨拶一覧50選【自己紹介や返しを例文とともに】

2021年4月2日

スポンサーリンク

疑問に思う人

スペイン語の基本的な挨拶や自己紹介の仕方を知りたい!

こういった方向けです。
本記事では、スペイン語の挨拶や自己紹介などの基本フレーズを50個に厳選して例文とともに詳しく紹介しました。
完全網羅しているので、この記事を読むだけでスペイン語の挨拶をマスターすることができます!

私はスペインに留学経験があり、そこでスペイン語を習得しました。
この言語経験をもとにお話します。

スペイン語の挨拶一覧50選【自己紹介や返しを例文とともに】

スペイン

今回はこのようなテーマ別で完全解説していきます!

それではいきましょう!

基本的な挨拶

このセクションでは、どのような場面でも使える鉄板フレーズをご紹介します!
どの国でもそうですが、日々の挨拶はスペイン語圏において特に重要なことなのでしっかりマスターしましょう。

基本的な挨拶

「やあ」
¡Hola! (オラ)

「おはよう」
Buenos días (ブエノス ディアス)

「こんにちは」
Buenas tardes (ブエナス タルデス)

「こんばんは」
Buenas noches (ブエナス ノチェス)

「ようこそ」
Bienvenido / Bienvenida (ビエンベニード / ビエンベニーダ)

¡Hola!』は何時でも使うことができ、最もスタンダードな挨拶です!
ほとんどの場面で使えますが、カジュアルではあるのでかしこまった場ではこれ以外の3つを時間によって使い分けると良いと思います。

Buenos / Buenas』は「良い」という意味です。
スペイン語の形容詞は、修飾する名詞が

スペイン語の特徴

  • 男性名詞か女性名詞か
  • 単数か複数か

によって形が変化します。

悩んでいる人

なんか難しそう・・・

慣れれば自然とわかるようになるので安心してください!
今は、なんとなく「形が変わるんだ~」とだけ覚えておいてください。

初めての方は良質な単語帳を使えば、効率よく学習できるかもしれません。
それについては以下の記事で書いているので参考にしてください。
>>【2021年版】スペイン語おすすめの単語帳

初対面の挨拶・自己紹介

ここでは、基本的な自己紹介のフレーズを紹介します。
質問→答えという順で載せています!

初対面なので、相手の呼び方は丁寧な「あなた」の言い方に統一しています。(スペイン語では、あなたの言い方が2種類あります)

初対面の挨拶・自己紹介

「はじめまして」
Encantado / Encantada. (エンカンタード / エンカンターダ)

「お名前は何と言いますか?」
¿Cómo se llama? (コモ セ ヤマ)

「私の名前はたかしです」
Me llamo Takashi. (メ ヤモ タカシ)

「出身はどこですか?」
¿De dónde es? (デ ドンデ エス)

「私の出身は北海道です」
Soy de Hokkaido(ソイ デ ホッカイド)

「どこに住んでいますか?」
¿Dónde vive? (ドンデ ビベ)

「私は東京に住んでいます」
Yo vivo en Tokio(ヨ ビボ エン トキオ)

「何歳ですか?」
¿Cuantos años tiene? (クアントス アニョス ティエネ)

「私は20歳です」
Tengo 20 años (テンゴ ベインテ アニョス)

「私は音楽が好きです」
Me gusta la música(メ グスタ ラ ムシカ)

「私はエンジニアです」
Soy ingeniero(ソイ インへニエロ)

「スペイン語を勉強しています」
Estudio español (エストゥディオ エスパニョール)

「スペイン語を1年間勉強しています」
He estado aprendiendo español por un año (エ エスタード アプレンディエンド エスパニョール ポル ウン アニョ)

ここでは

ポイント

  • 名前
  • 出身地
  • 居住地
  • 年齢
  • 趣味(好きなこと)
  • 職業

の表現をご紹介しました。
これだけ伝えることができれば、ひとまず十分です!
相手もきっと驚いて褒めてくれると思います。

「初めまして」は『Encantado / Encantada』の他に『Mucho gusto』と言うこともできます。
この2つはどちらもほぼ同じ意味なのですが前者はスペイン、後者はラテンアメリカで使われることが多いようです。


そして、質問に答えた後は相手に聞き返してみましょう。
次の表現を使ってください。

聞き返し

「あなたは?」
¿Y usted? (イ ウステ)

とても簡単ですね。
英語だと「And you?」に当たります。
超頻出なので、この表現はしっかり覚えておきましょう。

これらのフレーズを言えることができれば、自己紹介はマスターです!

お別れの挨拶

このセクションでは定番のお別れの挨拶をご紹介します!

お別れの挨拶

「さようなら」
Adiós (アディオス)

「また会いましょう」
Nos vemos(ノス ベモス)

「また後でね」
Hasta luego(アスタ ルエゴ)

「また明日」
Hasta mañana(アスタ マニャーナ)

「元気でね」
Que te vaya bien (ケ テ バヤ ビエン)

Adiós』は聞いたことがある方も多いかと思います。
これは最もスタンダードなお別れの挨拶ではあるのですが、これはしばらく会う予定がない時に使うことが多く、時に「長い別れ」を連想するので少し取り扱い注意のフレーズです。

Hasta』は英語では「until」に当たります。
この単語の後に「明日」などの時間を付け加えることによって「またこの時に会おう」というような意味になり便利な単語です。

スペイン語でネイティブと話してみたい方へ

ところで、英語のオンラインレッスンならたくさんありますが、スペイン語などの他言語のレッスンってなかなかないですよね。あったとしても手が届かない金額だったりします・・。

英語のオンラインレッスン人気No.1のDMM英会話では、スペイン語圏出身の講師を選択すればスペイン語でのレッスンを受けられることを知っていましたか?

24時間レッスンが可能であり、1日1レッスンで月額6,480円です。毎日やれば1回あたり25分のレッスンが200円ほどで受けられちゃいます。

しかも今なら初月50%の特典を受けられるので1回あたり100円です・・!
これは衝撃的な価格ですよね。

さらに無料で25分の体験レッスンを2回受けられるので最高ですね。

\無料で25分間 × 2回の体験レッスン!/

【公式】DMM英会話

※月額3,240円~、いつでも自由に解約できます。

友達間の会話

次は、友達間でのカジュアルな会話で超頻出のフレーズを厳選して紹介します!

1つ注意点ですが、これから紹介するフレーズは基本的な挨拶を交わした後に言いましょう。会った時と別れる時に挨拶をしないのは国によっては失礼に当たることがあります。

友達間の会話

「元気?」
¿Cómo estás?(コモ エスタス)

「調子はどう?」
¿Qué tal? (ケ タル?)

「何しているの?」
¿Qué haces?(ケ アセス)

「どうしたの?(何があったの?)」
¿Qué pasa? (ケ パサ)

「どこへ行くの?」
¿Adónde vas? (アドンデ バス)

「どこへ行っていたの?」
¿Dónde has estado?(ドンデ アス エスタード)

「日本語話せる?」
¿Hablas japonés? (アブラス ハポネス)

これらを覚えれば、スペイン語で日常会話ができちゃいます。
人に会って挨拶をした後は、まず『¿Cómo estás?』と聞くと良いです。

日本語ではそれに当たる表現がないですが、英語の『How are you?』と同じで相手の調子を尋ねるのは大切な習慣です。
また、これに対する返答は『Muy bien(ムイ ビエン)』です。
この返答はスペイン語圏でほぼ暗黙の了解になっているので何か特別聞いてほしいことがない限りは「Muy bien」でOKです。
返答のフレーズは次のセクションで詳しく紹介しています。

¿Qué haces?』は文脈によっては「職業は何ですか?」という意味にもなります。
また、『¿Hablas 〇〇(言語)?』で「〇〇を話せますか?」という意味になり、これは使い勝手がいいです。
例えば、英語を話せるか尋ねたい時は『¿Hablas inglés?』です。

便利な返しフレーズ

このセクションでは、質問の返答や相槌として最もよく使われるフレーズを紹介します!
質問は返しがあって初めて言葉のキャッチボールになります。
短くて簡単なのでぜひ覚えちゃいましょう!

便利な返しフレーズ

「はい」
Sí(スィ)

「いいえ」
No(ノ)

「少しだけ」
Un poco (ウン ポコ)

「とてもいいです」
Muy bien (ムイ ビエン)

「まあまあです」
Más o menos. (マス オ メノス)

「もちろん」
Claro (クラーロ)

「いつも」
Siempre (シエンプレ)

「たまに」
A veces(ア ベーセス)

「たぶん」
Tal vez(タル ベス)

「あなたもね」
Igualmente (イグアルメンテ)

「ありがとう」
Gracias (グラシアス)

「どういたしまして」
De nada (デ ナーダ)

「ごめんなさい」
Lo siento (ロ シエント)

Gracias』などいくつかのフレーズは聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?
Igualmente』は本当に万能な単語で、例えば「良い週末を!」を言われたら「¡Igualmente!」と返します。
初対面の挨拶でもご紹介した『Encantado / Encantada』の返答もこれで大丈夫です。

また、相手が何を言ったのか聞き取れないこともあると思います。(特にスペイン人は話すのがかなり速いです)
そんな時は以下のようなフレーズが役に立ちます。

聞き返す

「わかりません」
No entiendo (ノ エンティエンド)

「もう一度言ってください)
Otra vez., por favor (オートラ ベス ポル ファボール)

ここで出てきた『por favor』は「お願いします」という意味でこれも様々な場面で使うのでぜひ覚えておいてください。

お祝いの挨拶

では、最後にお祝いのフレーズを見ていきます。
スペイン語圏ではイベントがあると盛大に盛り上がるので、合わせて覚えましょう!

お祝いの挨拶

「お誕生日おめでとう!」
¡Feliz cumpleaños!(フェリス クンプレアニョス)

「素敵な週末を!」
¡Feliz fin de semana!(フェリス フィン デ セマーナ)

「メリークリスマス!」
¡Feliz Navidad! (フェリス ナビダッ)

「あけましておめでとう!」
¡Feliz Año Nuevo! (フェリス アニョ ヌエボ)

Feliz』は「幸せな」という意味です。
お祝いに関する表現にはこの単語は必須ですね。

余談ですが、スペインでは大晦日の12回の鉦の音に合わせて12個のぶどうを食べるという風習があります。
ぶどうを食べることで、来る年に幸運がやってくるとされているそう。興味深いですよね。

まとめ:このスペイン語の挨拶をマスターしてネイティブと話そう!

いかがでしたか?

スペイン語の挨拶や返答として超頻出のものを50個に厳選して紹介しました。

忘れないように時々当記事を訪れてフレーズを確認していただけたら幸いです
全部覚えるのは大変かもしれませんが、日常会話で取り入れながら少しずつ覚えていってください。

こちらの記事で、初めてのスペイン語学習におすすめの単語帳を厳選してご紹介しています!これさえやればロケットスタートできるので、合わせてご覧ください!

おすすめ
【2021年版】スペイン語おすすめの単語帳(初心者、中級、上級別)

続きを見る

今日も読んでくださりありがとうございます!

こちらの記事もよく読まれています!

-スペイン語
-

© 2021 アジャノブログ