SNS やめたい

Thought

SNS半年やめてみた結果(人生変わりました)

2020年9月3日

スポンサーリンク

SNS疲れてきた!1回やめたいけどなかなか勇気が出ない・・

そう思ったあなた!
この記事を読めばSNSをやめることにおけるメリットや、得られるものがわかります!

オラ!アジャノです!

今回は筆者がSNSを半年やめてみて気付いたことや変化、そしておすすめの辞め方を紹介していきます!

SNS半年やめてみた結果(人生変わりました)

SNS やめる

まず、今の状況を簡単に説明すると
・Instagram
・Facebook
をやめました。

そして今使っているのは
・LINE
・Twitter
だけです。

「いやSNSやってるやん!笑」
というツッコミが飛んできそうですが、
・インスタを見ている時間が断突で長かったこと
・Twitterは日常アカウントではなく、ブログ更新や仕事関連のアカウントだということ
があるのでSNSは実質的にはやめたことになります。

そして、1つ気を付けてほしいことがあります。

この記事は少しでもやめようか迷っている方に読んで欲しい記事です。
もし、「自分は節度を持って使えているし、辞めたいとも思わない」という方はブラウザバックすることをおすすめします。

それでは、まず始めにSNSを辞めて気付いたことをお話していきます。

気付いたこと

本当の友達との関係はSNSを辞めても続いていく

SNS やめる

これが1番の大きな気付きでした。

今仲いい人が離れてしまわないか不安
おそらく今SNSをやめるのを迷っている方はこう思っている方が多いのではないかと思います。

しかし、私の場合は全くそんなことはありませんでした。
1つでもコミュニケーション手段(私の場合はLINE)があれば続いていくと思ったんです。

むしろ本当の友達がわかります。

インスタなどで投稿する度に「いいね」が何百、多い人だと何千も来るかもしれません。
たくさんのいいねがもらえたら嬉しいですよね。

でも、それは本当の興味や関心から来る「いいね」でしょうか?
少し辛辣ですが、大半がなんとなくのいいねかもしれません。

想像してみてください。
あなたが、あなたのフォローしている友達の中で投稿をよく見る人は何人いますか?

おそらく10人は超えないと思います。

それと同じで芸能人などでない限り、興味を持って見てくれている人は多くはないです。

「関係が薄い友達とは関わるな」と言っているわけではありません。
でも、自分と本当の意味で仲良くしてくれる友達を特に大切にしていきたいですよね。

つまり、ここで言いたいのは
本当の友達を大切にするためにSNSは何個も必要ない
ということです。

最初の1ヶ月は違和感がすごい

SNS やめる

もう1つ強く思ったのは
最初の1ヶ月はSNSのない生活の違和感がすごいということです。

これは依存度が高いほど感じると思います。

使っていた頃はふとした瞬間にインスタを開いていたので、消してすぐのころは前アプリがあった場所を無意識にタップすることもありました笑 依存って恐ろしい・・・。

その1ヶ月はSNSがない生活が不安に感じたりするかもしれません。
それほど私達の日常に溶け込んでいるものだからです。

しかし、3ヶ月ほど経ったあたりからSNSのない生活に慣れ始め、少しずつ気持ちが軽くなっていきました

ここまでで気付いたことをお話してきました。
次からは、SNSをやめて感じた具体的なメリットを4つ解説していきます!

メリット

自分のために使う時間が増える

SNS やめる

1つ目は、自分のために使う時間が増えるということです。
もうこれだけでもSNSをやめる価値があると思います。

SNSをやめて人の投稿を見たりする時間が無くなり、自分のために使う時間がごっそり増えました。

この時間は音楽を聞くなどの趣味に使うのもいいですし、勉強して何かを習得してみるのもいいですし、全て自由です。

私はこの時間でブログ執筆とプログラミングの勉強に使い、大きく成長することができました。

人と比べなくなる

SNS やめる

2つ目は人と比べなくなるということです。

SNSをしているとどうしても人と比べてしまいますよね。
「あの人はいつも友達と遊んでいて楽しそう」
「あの人はよく買い物しててうらやましい」
「あの人は大きい賞を受賞しててすごすぎる」などなど。

SNSをやめてからはそういうものを見なくなるので、自分と向き合う時間が増えました
そして、結局は自分との戦いだと強く思い始めました。

「誰か」と比べても最終的に生まれるのは妬みですよね。
人と比べなくなったことでかなり心が軽くなりました。

外出をより楽しむことができる

SNS やめる

3つ目は外出をより楽しむことができるということです。

「どういうこと?」と思ったかもしれません。

インスタをよく投稿する人は特にそうなのですが、旅行などの外出をすると「投稿する写真」にかなり気を奪われてしまっているのではないでしょうか?

その事実に気付いている、気付いていないかはわかりませんが、インスタ映えを目指す人はその場所自体を楽しむことよりも、美しい写真を撮ることが目的になってしまうことがあります。


楽しみ方は人それぞれなので「それでもいい!」と言う方はいいのですが、大半の方はこれを改めて聞くと何かもったいない気がするのではないでしょうか?

SNS断捨離をすることで、大切な人といる時、よりその瞬間を楽しむことができるのかもしれません。

ポジティブになる

SNS やめる

4つ目はポジティブになるということです。

これはTwitterなどで特に顕著なのですが、よく「炎上」がありますよね。

やはりこれらのものは見たくなくても目に入ってしまうことが多いですよね。
強い発言などを見ていると知らぬ間に気を病んでしまう人も多いかと思います。

できるだけそれらとは距離を置いたほうがいいと思います。

SNSをやめれば目に入らないので、辛い気持ちにならずに済みます。

また、先ほども紹介した「人と比べなくなる」という部分もポジティブになるきっかけになると思います。

では、最後におすすめの辞め方をご紹介していきます!

SNSおすすめの辞め方

ここまでの記事を読んで
じゃあ辞めてみようかな
と少しでも思った方向けにおすすめの方法をご紹介します。

それはこの3つを実践することです。

まず3ヶ月辞めてみる
複数SNSをやっている人は1つ残す(できるだけ触っている時間が少ないもの)
空いた時間で何か1つ新しいことを始めてみる

つまり、いきなり全部辞めるのではなく、スモールスタートで大丈夫ということです。
期間を決めて辞めてみて、「いらない」と思ったら完全に辞めてもいいですし、「やっぱり苦痛だった」と思えば再開すればいいと思います。

ただし、やめるなら3ヶ月はやめることをおすすめします。
3ヶ月以下だとあまりやめた変化がわからないと思うためです。

そしてその時間を使って何か1つでも新しいことを始めてみてください
読書をしてみるでもいいですし、絵を描いてみるでもなんでもいいです。

新しいことに時間を使うことで新たな発見が得られるかもしれません。

SNSをやめて心が軽くなりました

いかがでしたでしょうか?

まとめると私が最も感じたメリットは
本当の友達がわかる
自分のために使う時間が増え、自分と向き合うことができる
でした。

おそらく潜在的にストレスを感じていたのだと思います。
今回の記事はあくまで個人の感想であり、誰もが同じように感じるわけではないことをご了承ください。

今日も読んでいただきありがとうございます!

今生きるのが辛いあなたへ向けた記事です。ご覧ください。

おすすめ
生きる 辛い
生きているだけでえらい、頑張らなくてもいい話(辛くてしんどい方へ)

こんにちは。アジャノです。今日は少しセンシティブな話題になります。最近、芸能人の方が自ら命を断ってしまう、というケースが増えています。芸能人だけでなく、今年の8月は大幅に増えたというデータを見ました。 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-Thought

© 2021 アジャノブログ