海外移住 おすすめ

旅行

【海外移住】費用月5万で住めるおすすめの安い国(仕事どうするかも)

2020年9月29日

スポンサーリンク

疑問に思う人

単調な日常で今が辛い・・・。

そう思ったあなた!
移住という選択肢を視野に入れてみてはいかがですか?

オラ!アジャノです!
普段は海外旅行の記事などを書いています。

本記事を読めば月5万で住めるおすすめの安い国と、移住のために仕事をどうするかについて詳しくご紹介させていただきます。

今の生活が好きになれない方はぜひ読んでみてください!

【海外移住】費用月5万で住めるおすすめの安い国(仕事どうするかも)

今回はこのようなトピックでお話します!

目次

  • 月5万稼げたら移住が可能な国
  • 移住先でも稼ぐための手段

それではいきましょう!!

月5万で移住可能な国

ジョージア

ジョージアはこの記事を一度書く際にも調べたのですが、やはりかなり現実的な場所だと思います。

おすすめ
ジョージア 移住
【海外移住】ジョージアどんな国?費用は安い?ビザは?英語は通じる?

続きを見る

現地在住者の方もこのように言っています。

完璧ですね。

ヨーロッパの町並みであり、しかも観光客用に作り変えられていないそのままのヨーロッパを見ることができます。

その他にも近隣諸国でもあるセルビア、アルメニア、アルバニア、アゼルバイジャンなども選択肢に入ってくると思います。
ただ、受け入れ体制が最もしっかりしているのはジョージアだと言われています。

*2020年9月、アルメニアとアゼルバイジャンで軍事衝突が起き緊張が高まっています。
そのため、政治的な背景もしっかり調べてリスクを理解した上で行くことをおすすめします。

タイ

タイに限らずですが、東南アジアはやはり人気が高いですよね。

ビザが取りやすく、物価などは言うまでもなく安いです。
東南アジアに移住するメリットの1つとしてよく言われるのは外食が安いことです。

ただ、屋台などで食べると食あたりを起こすのもよく聞く話なので、そのあたりは気をつける必要があります。

気温が温暖なのはいいですね。
南国の雰囲気を味わうことができます。

タイで言うと、チェンマイなどは特にノマドワーカーから人気の都市ですね。

リモートで稼ぐ手段

プログラミング

メリット

・まさに手に職をつけることができる
→手に職があるとやはり就職・転職もしやすいですし、フリーランスとしてならいつでもどこでも働けるというメリットがあります。

・仕事として続けるのを挫折しても他の場面で活きる
→ITの需要がこれからますます高まることに異を唱える人はいないと思います。

デメリット

向き・不向きがある
→楽しいと感じられない人は苦痛かもしれないです。しかしとりあえず3ヶ月続けてみてください。私も最初はきつかったのですが、途中から楽しさを見いだせるようになりました。

・知識のアップデートが必要
→Web制作だと言語もソフトウェアも頻繁にアップデートがあるのでその都度対応していく必要があります。

ブログ収入

メリット

初期費用が極端に少ない
→このブログはドメイン・サーバー込みで年間費用13000円ほどです。
レンタルサーバーを使えば本当に安く運用することができます。

・自分のメディアを持つことができる
→やはり「個」の力が高まる中で自分の媒体があるというのは強みだと思います。ブログは信頼性の担保にも繋がります。

・当たると多額のお金を稼ぐことができる。
→宝くじみたいな書き方をしてしまいましたが、1つの記事が検索結果1位になり「アフィリエイト」というもので大金が発生するというのはある話です。

デメリット

時間がかかる
→自分のサイトがGoogleの検索結果に乗るまで最低3ヶ月~半年ほどかかります。そこから他の競合サイトと検索結果上位の座を争っていくので厳しい世界です。

・文章が書くのが嫌いな人はきつい
→逆に日記を書くのが好きな人などは向いていると思います。

・集客がSEOだとGoogleのアップデートで飛ぶことがある
→これは少し専門的な話になりますが、SNSなどでなく検索を集客に頼っているとGoogleのアップデートが来た時にこれまで上位表示だったサイトが圏外へ吹っ飛ぶという話はよくあります。

Youtube/動画制作

メリット

・自分でコンテンツを作って発信していく能力が身につく
→Youtubeが淘汰されても何らかの媒体で動画配信サービスは続いていく可能性が高いので、ブログと同じく自分でコンテンツを作っていく能力が求められると思います。

初期費用が少ない
→Youtubeなら最悪スマホ一本あれば始められますし、動画編集も無料で良質なソフトウェアがあります。「なんとなく始めてみる」ことが可能なハードルの低い分野でしょう。

デメリット

・病みやすい
→病みやすいと書いたのは、Youtubeが視聴者の声が最もダイレクトに届く媒体だからです。メンタルを整えていくことが大切になってきます。

・収益が広告収入に偏るので不安定
→やはり広告収入に偏ると不景気に陥った時に収益がガクンと下がることがあるので、不安定という見方もあります。

オンラインレッスン(英語、プログラミング、楽器など)

メリット

・生徒さんを抱えると安定した収入を得やすい
→これができると上記の仕事よりも比較的安定して収入を得ることができます。

・人と実際に話す楽しさ
→人と関わるのが好きな人は向いている職業だと思います。今だと多くのプラットフォームがあるので、あなたの得意な分野でオンラインレッスンのプラットフォームがあるのか調べてみると面白いかもしれません。

デメリット

・時間が縛られる
→もちろん講師の方で空いている時間から取ってもらえますが、多くの生徒さんに受けてもらうためにはスケジュール管理が少し大変になるかもしれません。

資格がいることも多い
→教えることによりますが、専門的な資格が求められることも多いです。
ただ最近のオンラインレッスンは成果主義でアマチュアの方でも参入できるプラットフォームが見つかりやすいと思います。

海外移住という選択肢もあるということ

「でもやっぱり難しそう・・・」
と思ったかもしれません。

しかし、今が本当に辛いならそのような逃げ道もあるということを知っておいたほうが良いと思います。

人間、本気になれば何でもできると思います。

物価が安く治安もいい移住に適した場所があること
移住先で就職しなくてもリモートで生計を立てる手段があること

このことはぜひ覚えておいてください。

海外旅行の荷物を最小限にするための方法はこちら ↓

おすすめ
海外旅行 荷物
【海外旅行】持ち物を身軽にする方法(ミニマリストになろう)

続きを見る

今日も読んでいただきありがとうございます!

こちらの記事もよく読まれています!

-旅行
-

© 2021 アジャノブログ