生きる 辛い

生活

【生きるのがしんどい方へ】頑張らなくてもいいけど諦めないでほしい話

2020年10月1日

スポンサーリンク

こんにちは。
今日は少しセンシティブな話題になります。

最近、芸能人の方が自ら命を断ってしまう、というケースが増えています。
芸能人だけでなく、そのような悲惨なことが大幅に増えています。

今、生きるのが辛いあなたへ。しんどいと感じている方へ。

あなたに「生きているだけでもえらい、頑張らなくてもいい
どうしてもこれを伝えたくて記事を書きました。

私も生きるのが辛い時期があったので、誰かに伝わればと思いました。
ただの1人の一般人としての言葉ですが、自分にほんの少しでもできることがないかと考えた時にこの記事を書くという結論に至りました。

【生きるのがしんどい方へ】頑張らなくてもいいけど諦めないでほしい話

生きる

あなたは生きているだけでもえらいと思います。

しかも学校に行ったり、仕事へ行ったり、家事をしたり、勉強をしたり・・。
もっと言うと、朝ちゃんと起きて歯磨きをして、、

「当たり前すぎる」と感じているかもしれませんが、全部えらいんです。

例えで言うと、足し算のように積み重なっています。
生きているのに加えて、仕事に行くことがプラス、家事をすることがプラス・・と1日にものすごくたくさんのことをあなたはこなしているんです。

実は、ただ生きているだけでプラスなのに、めっちゃ頑張っているんです。

ここで命を経ってしまったら0がかけられます。
全て終わってしまいます。

まず、生きている上にたくさんのことを当たり前のように頑張っている自分を褒めてあげてほしいです。

もし、「あまりその考え方響かない」と思われたらすみません。
でも私は本気でそう思っています。

私達には「理想」の生き方があります。
仕事で成功したり、志望校に合格したり・・・形は違えど人それぞれ夢のようなものがあります。

それは努力するため、さらに成長するための「糧」となることもたくさんありますよね。

一方で、私達共通の目的は「幸せになること」であり、夢はそのための「選択肢」の1つのはずです。
もし、その夢があなたを追い詰めすぎてしまっているのなら、それは一旦距離を置いてみてもいいのかもしれません。

長く書いてしまいましたが、まずあなたが生きているだけで奇跡であり、それだけでプラスなんだということを今一度心に留めておいてほしいです。

頑張らなくても良い、全て投げ出して逃げても良いということ

生きる

頑張らくても良い
私がこの記事で1番伝えたかったことです。

もちろん頑張るのは素晴らしいことです。
でも、その「努力」は時に自分自身を追い詰めてしまいます。

どうしても嫌になったら全て投げ出して逃げてもいいんです。

もちろん、一人一人状況が違うことを理解しているので、簡単に言えることではありません。
でも1つだけ確かなことは、あなたのかけがえのない命よりも大事なものはこの世にないということです。

生きていると、いろいろな人に遭います。
残念ですが、良い人ばかりではありません。あなたのことを大切にしない人も身近にいるかもしれません。

その人からも迷わず逃げてください。
「逃げる」と聞くとネガティブに聞こえがちですが、嫌なことから逃げるのは全く悪くないです。

これも「生きているだけでプラスだから」ということに繋がります。
必ずあなたが心を許して暮らせる場所が見つかるはずです。

また、病院に行って悩みを全て打ち明けると落ち着くかもしれません。
命を絶ってしまうよりは薬に頼っても良いんです(頼ると言ってもお医者さんの指示に従うということです)

きっと人に聞いてもらうだけでも少し心のつっかえが取れると思います。

そして身近でそのような状況にある友達や家族がいる方へ。
本当に辛い思いをしている人に「頑張れ」と声をかけると逆にその人を追い詰めてしまうと言われています。
もちろん悪気がある言葉ではないのはわかるのですが、その人は往々にして頑張り「すぎている」場合が多いのではないでしょうか?

ただ耳を傾けて話を聞いてあげてください
そして1つだけ、休むように助言してあげてください。
その言葉に救われると思います。

少しでも生きる気力が湧いたら

本当に辛い時は無気力で何もする気になれないと思います。
そんな時はとにかく休んでください。

1日中寝てても全く悪いことではありません。

少しずつ気力が湧いてきたら次のことをしてみると心が落ち着くかもしれません。

音楽を聞く

生きる 音楽

音楽は実際に心を落ち着かせる効果があります。

音楽の力はすごいです。
ロックを聞くと元気付けられますし、バラードを聞くと寄り添ってくれます。

また、大声で歌うとすっきりします。

歌ではないですが、私の大好きな曲を1つ紹介させてください。
この曲を聞くと懐かしさと同時に人生の美しさを感じます。

本当におすすめなのでぜひ一度聞いてみてください。

旅行に行く

生きる 旅行

旅に出てみるのは1番のストレス解消になるかもしれません。

自然の絶景に感動したり、美しい街並みに心を癒されたり
国内の景勝地などに行ってもいいですし、海外旅行は特におすすめです。

海外に出たことがない方は不安かもしれませんが、勇気を出して一歩踏み出せばきっと「行ってよかった」と思えると思います。

世界は本当に広く、いろんな人がいます。
日本とは全く違う生き方、考え方をしている人達がたくさんいます。

日本と全く文化が違うところに行ってみると特に面白いと思います。

新たな気付きが得られるかもしれません。

おいしいご飯をたくさん食べる

生きる 食べ物

おいしいご飯をたくさん食べると幸せになりますよね。
お寿司、カツ丼、カレー、餃子、お好み焼き・・・(すみません、私の好物です)

たくさん食べてください
ご飯は生きるための手段ではなく、私達を幸せにしてくれるものです。

奮発して高級料理店に行くのもいいですし、友達と居酒屋などでワイワイ食べるのもいいですね。

自分にたっぷりご褒美をあげてください。

瞑想をする

生きる 瞑想

「瞑想ってスピリチュアルじゃないの・・?」
と思ったかもしれません。

しかし、瞑想は科学的にも効果があることが証明されています。
脳が休まったり、ストレスが減少したりとメンタルをコントロールしやすくなります。

いろいろなやり方がありますが、1つ簡単に紹介します。
1日5分でも十分です。

1.静かな場所でリラックスして座り、目をつむります。
2.呼吸の音を聞くような気持ちで集中します。
3.いろいろな考えが浮かんでくると思いますが、考えている自分に気付いたら焦らずその状態を受け入れ、また戻します。(考えている自分を客観的に見るイメージです)

これだけです。
慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、少しずつ何も考えないようになり、メンタルも安定してくると思います。

今は辛くても生きてさえいれば必ず光は見える

自ら命を絶とうとしたが、できずに生き残った人へ行ったアンケートをどこかで見たのですが、全員が
あの時死ななくてよかった

そう答えたそうです。

今は周りが真っ暗に見えても、それはたまたま日の当たらない狭い場所にいただけで、一歩外に出たら明るくて美しい世界が広がっているかもしれません。

時に休みながら、一緒に生きていきましょう。

今日も読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています!

-生活
-

© 2021 アジャノブログ