アラビア語 文字

Arabic

【アラビア語】文字の効率的な覚え方(2日で覚えた筆者が徹底解説)

スポンサーリンク

アラビア語の文字を覚えたいけど、難しそう・・

そう思ったあなた!
この記事を読めばアラビア語の文字を効率的に覚えることができます!

オラ!アジャノです!
現在5ヶ国語目のアラビア語を勉強しています。

様々な方法を試した結果、アラビア語の文字を2日でほぼ覚えることができたので今回はそのコツを紹介していきます!

【アラビア語】文字の覚え方(2日で覚えた筆者が解説)

アラビア語って聞くと、「暗号みたいだし文字を覚えるだけで1ヶ月くらいかかりそう・・・」と思う方も多いかもしれません。

しかし、安心してください!

ココがポイント

アラビア語の文字はグループ分けすることができる!

そうです!アラビア語の文字は形によってグループ分けすることができます。
点をつけるかつけないかなど、些細な違いのみの文字が多くあるのでそれらをペアとして覚えることができます!
つまり、似ている文字を重点的に覚えていけば効率的に覚えることができるのです!

「なんかいけそう!!」と思ったのではないでしょうか?

しかし一方で、1つ悲報があります。

注意ポイント

文の位置によって文字の形が変化する

「どういうこと・・?」と思われたかもしれません。

アラビア語が右から左へ読むのは有名ですよね。
そして、その文字は全て(正確には全てではないですが)繋がっています。

そこで同じ文字でも文の始めに置くか終わりに置くかによって形が変化します

例えばヌーンと呼ばれる「ن」は
・文頭では「نـ」
・文中では「ـنـ」
・文末では「ـن」
に変化します。

いきなり出鼻をくじいてしまい、スミマセン。
でも、安心してください!

アラビア語は独立形と呼ばれるものがあります。先程の例では「ن」です。
ひとまずこの独立形を覚えましょう
この総数は28文字です。

ひらがなより少ないですね!!

変化形はある程度のパターンがありますし、次に紹介するステップで自然に覚えていけますので、安心してください。

さて、これからはアラビア語文字の効率的な覚え方をそれぞれのステップごとに分けて解説していきます。

記憶力のいい人だと1日でほとんど覚えてしまうかもしれません。
それではいきましょう!!

STEP1:アラビア語を1つずつ書いて覚える

これは言語を学ぶコツための入り口にぴったりな情報を発信してくれているLanguage 101.comというチャンネルです。

この動画では、アラビア語文字をグループ分けして発音や書き順、またその文字を使った簡単な単語を紹介してくれており、とても効率的に覚えることができます

「英語・・?!」
そうです。英語になります・・。

しかし、これには理由があります。
まずYoutubeでは日本語の動画リソースがかなり少ないことです。
やはり日本ではアラビア語はかなりマイナーな言語になるので日本語の教材がかなり少なく感じました。
また、上の動画はクオリティーが高い上に中学英語でもかなり理解できますし、最悪画面さえ見ていればだいたいは理解することができます
そのため、このリソースを選ばせていただきました。

ここで動画を見る上で1つ気を付けてほしいことがあります。

ココがポイント

実際にアラビア語を書いて覚えよう!

やはり英語のアルファベットや漢字とはかけ離れた文字であるため、見ているだけで覚えるのは至難の業です。

実際にノートとペンを用意して書いてみてください。
変化形はまだ完璧には覚えなくてもいいですが、ひとまず触れてみてください。

「こんな感じで変わるんだ・・」程度で大丈夫です。

また以下のサイトのアラビア語一覧は、そのグループを表にわかりやすくまとめてくれているので重宝します。
これを見ながら上の動画を見ると効率MAXになります。

STEP2:歌で覚える

続いては、アラビア語文字の歌をメロディーに乗せて覚えちゃいましょう

「子供っぽい・・」
と思われた方もいるかもしれませんが、幼児のように言語を学ぶ方法は最も速く習得するための道とも言われています。
つまり、最初は文法などは気にせずとにかく話す聞くを繰り返すのが最強ということです。

この動画を見ればイラスト付きでどのような単語に使われているのかもわかるので、イメージが湧きやすいです。

もう1つおすすめの動画があります。

こちらはわずか2分の動画です。
短時間で見れるものがいい方はこちらをどうぞ。

シンプルですが印象的なメロディーでアラビア語文字を歌ってくれています。
どのような発音をするのかネイティブの発音で1つずつ聞くことができます。
文字を一覧で見れるのもグッドです。

STEP3:アラビア語の挨拶を実際に書いてみる。

はい、最終ステップに入りました!
ここまで来たあなたはうっすらコツを掴んできているのではないでしょうか?

なんとなくでもだいたい覚えることができたら、後は実践編を通して定着していきます!

それでは簡単な挨拶をアラビア語で書いてみましょう!!
また、スマホなどの文字で打ってみるのもアリです。

スマホでは「Gboard」というGoogle発のアプリからアラビア語のキーボードをダウンロードすることができます。
アラビア語圏に友だちがいる方は送ってみると喜ばれると思います。

では、早速アラビア語の挨拶をいくつか紹介していきます!

初めてでは変化形を探すのがなかなか大変だと思いますので、下の解説では独立形に1つずつ分解して書いています。ご安心ください!

それでは、まずは簡単なものからいきしょう!

はい

نعم

「はい」という意味で「ナアム」と発音します。
3つの文字だけなので、とても簡単です!
これは「ن」「ع」「م」から成り立っています。

ありがとう

شكرا

ありがとうという意味です。最も大切な単語の1つですね。
シュクラン」皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか?
これは「ش」「ك」「ر」「ا」で成り立っています。

こんにちは

مَرحَبًا

ラストは5文字の単語です!
こちらも必須単語です。「マルハバン」と発音します。
これは「م」「ر」「ح」「ب」「ا」で成り立っています。

この他にも簡単な単語を見つけて書いてみたりしてください!

単語を書いていく中でそれぞれの文字に親近感のようなものが湧くと思います。
段々「あ、この文字あの単語で出てた!」となることが増えてきます。

そうなればもうアラビア語の0→1達成です!
アラビア語ワールドへ突入していきましょう!

アラビア語の文字は集中的に覚えるのがおすすめです!

いかがでしたでしょうか?

「なんかいけそう!」
もしこの記事を読んで少しでもそう思っていただけたら幸いです。

アラビア語の文字は芸術的に美しく、そこに惹かれた方も多いのではないでしょうか?
そのために学んでみたいと思いながらも、私達が普段使う文字とは大きくかけ離れているためハードルがかなり高く見えてしまいますよね。

しかし、文字に限って言えば多くの部分でグループ分けすることができるので、意外と大丈夫だと思います。
そのため文字は短期間で集中的に覚え、発音や日常会話など他の部分を長い時間かけて勉強していくのがいいのではないかなと思いました!

この記事では「絶対にしてはいけない英語の勉強法5選」を紹介しているので、合わせてご覧ください!

おすすめ
英語
絶対にしてはいけない英語の勉強法5選

英語学習を失敗したくない人「英語の勉強をちゃんとやりたいけど、失敗したくない!」 こういった方向け。本記事では、失敗しないための英語の勉強法をまとめます。私は英語歴12年で英語・スペイン語・フランスを ...

続きを見る

今日も読んでくださりありがとうございます!

スポンサーリンク

-Arabic

© 2021 アジャノブログ