English

【英語を諦めたあなたへ】英語を学ぶ本当のメリット(社会人必見)

スポンサーリンク

英語を諦めた人「英語はもう無理だ・・」

ちょっと待ってください!
もし諦めるなら、その前にこの記事を読んでもう1度考えてからやめてほしいです。
本記事では、英語を学ぶ本当のメリットをご紹介します。

私は英語歴12年でスペイン語・フランス語も勉強し現在5ヶ国語目であるアラビア語を勉強中です。
この言語経験をもとにお話します。

【英語を諦めたあなたへ】英語を学ぶ本当のメリット5選

英語のメリットを語るにあたって、

日常生活

仕事

この2つの観点からどこよりも詳しくお話させていただきます。

日常生活

情報量が爆発的に増える & 趣味を更に楽しむことができる

世界に英語を話す人はどれくらいいると思いますか?

第二外国語として話す人たちを含めると11億人もおり世界で最も話されています

これがどういうことを意味するかというと、

ココがポイント

凄まじい競争を勝ち抜いてきた超良質なコンテンツに出会うことができる

ということです。

想像してみてください。
・日本語のみで手に入れる情報量。
・58ヶ国が公用語とし、10億人近くが話す英語で手に入れる情報量。
どれほどの差があるでしょうか?

これほどの莫大な情報量の中で評価を得ているコンテンツは超有益なものが多いです。
筆者自身、プログラミングを勉強しているのですが、英語を使えばYouTubeだけでも超有料級でわかりやすい教材がゴロゴロ転がっています。


また、同じ理由で趣味を更に楽しむことができます

例えば、あなたが料理が趣味だとします。
英語のレシピにも挑戦できれば、作れる料理のレパートリーが格段に広がりますよね。
日本語では絶対に手に入らないような海外の料理のレシピだって手に入ります。

音楽好きのあなたも英語がわかれば、洋楽の歌詞を更に味わい感動することができます。

このように、圧倒的な情報量によって日常生活を便利にしてくれたり、楽しくしてくれたりします

自分に自信がつく

英語を勉強すると自分に自信がつきます
筋トレやスポーツと同じレベルの効果があると思います。

この理由の1つとしては、できることが格段に増えるからだと思います。

例えば、

ココがポイント

多くの外国で問題なく観光 or 住むことができる

どういうことかと言うと、最近では英語圏で無くても都会の人たちは外国からの観光客を対応することが多く英語を話せる人がどんどん増えています。

あなたの行きたい国に行き、現地の人と意思疎通ができたらとても素敵ですよね。
海外旅行、海外移住などができることは自信に繋がります。

そして、外国の方と話すという部分でのメリットは次の通りです。

ココがポイント

視野が格段と広くなる

よく言われていますが、日本で当たり前であることは海外では当たり前でないことが多いです。

例えば、日本では「人に迷惑をかけてはいけない」と教えられますよね。
しかし、インドでは「お前は人に迷惑をかけているのだから人のことも許してあげなさい」と教えるそう。

このように日本とは異なるバッググラウンドを持つ人と会話すると常識が覆ることがよくあります。

そのような経験を通して少しずつ視野を広げていけば自信にもなります。

さらにもう1つあります。

ココがポイント

コミュニティーが広がる

これもかなり大きいと思います。
今、人間関係で悩んでいませんか?

「今の環境がどうしても合わない・・」と感じている方はいませんか?

現在、世界には80億人近くいます。
現在所属しているコミュニティーだけが全てではなく、世界は果てしなく広がっています

そう考えた時に日本人だけではなく外国の人とも関わってみてコミュニティーを広げてみると新しい発見があるのではないでしょうか?

以上のことをまとめると、

ポイント

・習得したり、情報収集をしたいものがある方
・好きなものや趣味を更に楽しみたい方
・視野を広げたい方
・自分に自信がなく、今の環境を変えてみたいと思っている方

これに当てはまったあなたは英語を学ぶ恩恵を特に受けられる方だと思います。

仕事

ビジネスチャンスが一気に広がる

英語ができると、仕事においても多くのメリットがあります。

例えば、

ココがポイント

海外勤務/出張が可能になる

海外に支社を持っている企業では英語を話せる人は即戦力になりますよね。
もし、海外勤務がない会社だとしても外国のクライアントの対応ができたり英語の書類を裁くことができたりと、守備範囲がかなり広がります。

これから就活の方はアピール材料になります。
就職後も英語ができると昇進などに繋がる可能性が高いです。

このようなことを言うと、
「これからAIを利用した超高性能な自動通訳が普及すると、外国語力は必要なくなる」という意見があります。

たしかに、AIなどの技術は私達の言語の壁をかなり低くしてくれると思います。
しかし、英語力の需要にはあまり影響はないと考えられます。
AI翻訳技術を用いる企業はこれから増えてくるかもしれませんが、言語にはそれぞれ細かいニュアンスや表現の違いがあります。
更に機械での同時翻訳は考えにくいため、効率の面で直接英語で会話できたほうが楽ですし、誤解も少ないです。

そのような理由から少なくとも当分機械が完全に人の通訳や翻訳を取って代わるとは考えにくいです。

英語が直接関係する仕事、関係しない仕事に関わらずほとんどの職種にてビジネスチャンスはかなり広がると言えます。
英語を全く使わない職種でもしっかりメリットがあるので、それを次にご紹介します。

新しい働き方をすることができる

「国際的な仕事をしているわけではないから仕事でのメリットはあまりないかも・・」と思っていませんか?

しかし、英語ができると副業を含め、自由な働き方にも挑戦しやすくなります

例えば、外国の方に日本語を教える仕事
現在ではオンラインレッスンを通して日本語を教えるプラットフォームがあります。
このような仕事は、新しい働き方としてこれから益々注目を浴びることになりそうです。

その際、初学者の方が学びやすいように世界共通語とも言える英語での援助は必須と言えます。

また、当たり前ですが英語が流暢になれば日本人に英語を教えることもできます。

さらにYouTubeなどで発信活動をされている英語系YouTuberは多いです。
例えば、日本人に自分がしてきた英語の勉強法を共有したり、外国の方に英語で日本の文化を紹介したりと様々な人を見かけます。

これらは全てパソコン1台あれば始められるもので、時間や場所にとらわれない自由で新しい働き方と言えます。
このような生き方に興味があるあなたは、まず英語の勉強から始めてみるといいかもしれません。

以上のことをまとめると、

ポイント

・ビジネスチャンスを広げたい方
・新しい働き方に興味がある方

これに当てはまったあなたは、仕事の面でも大きなメリットが待っています。

忙しい毎日で英語を無料かつ最短で習得する方法

ここまで読んだあなたは「よし、英語もう一度頑張ってみよう!」と思われたかもしれません。

しかし、忙しい毎日で時間を割くのはなかなか難しいし、「何から始めればわからない」という方も多いと思います。
でも、本気で学ぼうとお金をかけて失敗したくもないですよね。

そこでDMM英会話では、今なら無料で25分間の体験レッスンを2回も受けることができます。
オンラインレッスンでは人気No.1であるという安心感があり、教材も自分の興味関心のある話題を自由に選ぶことができます。

その道のプロに教えてもらいながら効率的に学ぶことができるので、1回試してみると人生を変えるきっかけになるかもしれません。

>>DMM英会話の無料体験はこちら

スポンサーリンク

-English

© 2021 アジャノブログ