アラビア語

【アラビア語】ニュース一覧!アルジャジーラなどでフスハーの勉強!

スポンサーリンク

疑問に思う人

アラビア語勉強+アラブ圏の情勢や文化を学びたい!おすすめのニュースが知りたい!

こういった方向けです。
本記事では、アルジャジーラをはじめとしたアラビア語圏のニュースをどこよりも詳しくご紹介しました。

この記事を読めば、アラビア語フスハーの勉強もはかどります!

【アラビア語】ニュース一覧!アルジャジーラなどでフスハーの勉強!

アラビア語 文字

本記事では、以下のような順番でご紹介していきます!

「まずはこれ!」という世界的に見られている必見ニュースをご紹介し、その後各国の代表的なニュースをそれぞれ紹介しています。

それではいきましょう!!

アラビア語ニュース必見チャンネル3選(世界的に有名)

世界的な経済誌フォーブスの「TOP TV CHANNELS ONLINE IN THE ARAB WORLD」において、「中東・北アフリカで最も見られているアラビア語ニュース」の調査がありました。
そこで、トップ3に選ばれていたチャンネルをご紹介します。

それが以下のニュース番組です。

アラビア語必須ニュース

  • Al Jazeera(アルジャジーラ)
  • Al Arabiya(アルアラビーヤ)
  • RT Arabic

ちなみにこれらのチャンネルは、世界全体でもトップクラスで見られています

それぞれのニュースの特色を1つずつ詳しくご紹介していきます!

Al Jazeera(アルジャジーラ)

Al Jazeeraは、カタールのドーハに本部を置くニュースチャンネルです。

「アラビア語ニュースと言えば!」というほど有名で、アラビア圏を代表するメディアです。

Al Jazeeraは、ニュース番組の中でも最もきれいなフスハー(現代標準アラビア語)を話すとも言われています。そのため、フスハーを学ぶアラビア語学習者の方は、特におすすめです。

2000年あたりからアメリカ同時多発テロや、アフガニスタン紛争、イラク戦争の報道を多く行い世界的に名を知らしめました。
その結果、今まで海外ではあまり知られていなかった中東情勢が各国に伝わっていきました。

報道の特徴としては、アラブ社会寄りで反米寄りと言えます。
ただ、アルジャジーラは「公正で政治的圧力を受けない、中東で唯一の報道機関である」と謳っており、イスラム諸国に完全に偏ることなく比較的公正で自由な報道をしていると言われています。

現在は80以上もの支局を展開し、世界で最も広いネットワークを持つチャンネルの1つです。

الجزيرة

الجزيرة

Al Jazeera Network無料posted withアプリーチ

Al Jazeeraの公式サイト Al JazeeraのYouTubeチャンネル

Al Arabiya(アルアラビーヤ)

Al Arabiyaは、アラブ首長国連邦のドバイに本部を置くニュースチャンネルです。

『Al Jazeera』とともにアラブ圏を代表するニュースです。
「Al Jazeera」は完全なフスハーを話す一方で、「Al Arabiya」では少しアーンミーヤ(方言)が入っています

また、報道のスタンスとしては、Al Jazeeraとは大きくイデオロギーが異なります。
サウジアラビアが「Al Arabiya」の親会社であるMBCに出資を行っているため、サウジアラビア・アメリカ寄りと言われています。

今までアラビア語ニュースをあまり見たことがない方は、まず『Al Jazeera』と『Al Arabiya』を両方見てみて、「見やすい」と感じた方を選ぶと良いと思います。

العربية | alarabiya

العربية | alarabiya

Al Arabiya News Channel無料posted withアプリーチ

Al Arabiyaの公式サイト Al ArabiyaのYouTubeチャンネル

RT Arabic

RT Arabicは、ロシア連邦政府が所有する国有メディアです。本部は首都モスクワです。

「ロシアならロシア語じゃないの?ロシアのニュースがなんでそんなに見られているの?」と思われたかもしれません。
私もそのような疑問を抱いたので、少し調べてみました。

まず、これはアラビア語放送ということになります。RTは多言語放送の中で、特にアラビア語放送に力を入れているようです。YouTubeのチャンネルも約600万人もの登録者がいます。

とはいえ、アラビア語圏に本部を置いていないメディアがなぜこれほど見られているのでしょうか?
それは西側諸国とは異なった新しい視点を提供しているからでした。欧米諸国のニュースでは、若干の主張の違いがあるものの、やはり似ているものが多いですよね。特に中東など複雑な地域の報道は基本的に同じ論調になりがちです。

そんな時にロシアからの視点を提供してくれるのがこのチャンネルです。
アメリカやヨーロッパとは少し違う観点からの意見に触れることができます。

アラブ圏では、多くの人に見られているだけでなく「信頼できるニュース」としても位置づけられているようです。

CISIONというアメリカのメディアで面白い調査結果があります。
どんな調査かと言うと、エジプト、モロッコ、サウジアラビア、ヨルダン、アラブ首長国連邦、イラクにてRT Arabicがどれだけ見られているのか、というものです。
この6カ国では、毎日670万人が見る+全住民の18%が1ヶ月に少なくとも1回、RT Arabicを見ると回答しました。

エジプトでは、3割の視聴者がこのニュースを「適切で信頼できるニュース」と回答したそう。(他のニュースはもっと低い数字でした)

つまり、一般的なニュース番組とは違う視点での意見が聞けるため人気が高いということですね。興味深いです。

RT News­

RT News­

RT無料posted withアプリーチ

RT Arabicの公式サイト RT ArabicのYouTubeチャンネル

アラブ主要国のニュースチャンネル

先程ご紹介した3つのニュースを見れば、アラビア圏の情報は広く得られますし、アラビア語勉強にもバッチリかと思います。

しかし、中東・北アフリカ諸国の情勢に興味が湧いてくると特定の国のニュースを見たい時もあると思います。
そこで今回は中東・北アフリカで特に影響力が強いと言われている5カ国の新聞を厳選してご紹介します!

サウジアラビアのニュース

サウジアラビアは、なんと言ってもイスラム教の発祥地
第一の聖地メッカ(有名なカーバ神殿があります)と第二の聖地メディーナどちらもサウジアラビアにあります。

サウジアラビアの新聞は、『Okaz』と『Al Riyadh』が最も読まれています。

Okaz
Okaz عكاظ

Okaz عكاظ

OKAZ Organization for Press & Publication無料posted withアプリーチ

Okazの公式サイト
Al Riyadh
Al Riyadhの公式サイト

アラブ首長国連邦のニュース

アラブ首長国連邦は、ドバイが有名ですね。世界最大都市の1つと言っても過言ではありません。
ブルジュ・ハリファは世界一高い高層ビルとして知られています。他にも世界最大の噴水ショーや世界唯一の7つ星ホテル、世界最大の人工島などなど、世界一のオンパレードです。

アラブ首長国連邦の新聞は、『Al Khaleej』と『Al Ittihad』が最も読まれています。

Al Khaleej
Dar Alkhaleej دار الخليج

Dar Alkhaleej دار الخليج

Al Khaleej Newspaper無料posted withアプリーチ

Al Khaleejの公式サイト
Al-Ittihad
Al Ittihad الاتحاد

Al Ittihad الاتحاد

Abu Dhabi Media無料posted withアプリーチ

Al Ittihadの公式サイト

エジプトのニュース

エジプトと言えば、ピラミッドギザでは、3大ピラミッドやスフィンクスを見ることができます。
首都であるカイロはアラブでも最も人口の多い世界都市です。

エジプトの新聞は、『Al Ahram』と『Al Akhbar』が最も読まれています。

Al Ahram
Ahram

Ahram

AMAC無料posted withアプリーチ

Al Ahramの公式サイト
Al Akhbar
Al Ahramの公式サイト

カタールのニュース

カタールの一人あたりのGDPでは世界でもトップ10に入るほどの超富裕国です。
さらに、2022年にはサッカーW杯が開催されることもあり、注目を集めています。

カタールの新聞では、『Al Watan』と『Al Sharq』が最も読まれています。

Al Watan
جريدة الوطن القطرية(mobile)

جريدة الوطن القطرية(mobile)

Qatar Information & Marketing無料posted withアプリーチ

Al Watanの公式サイト
Al Sharq
Al-Sharq

Al-Sharq

DAR AL SHARQ無料posted withアプリーチ

Al Sharqの公式サイト Al SharqのYouTubeチャンネル

ヨルダンのニュース

ヨルダンはペトラ遺跡が世界的に有名な国ですね。
新・世界7不思議の1つとされています。映画「インディージョーンズ」の舞台としても有名です。

ヨルダンの新聞では、『Ad-Dustour』と『Al Ghad』が代表的な新聞です。

Ad-Dustour
Ad-Dustourの公式サイト
Al Ghad
جريدة الغد AlGhad Newspaper

جريدة الغد AlGhad Newspaper

JOOS無料posted withアプリーチ

Al Ghadの公式サイト Al GhadのYouTubeチャンネル

ニュース以外の有名な番組

疑問に思う人

かしこまったニュースだけではなくて、エンターテイメントチャンネルとかも見てみたい!

という方もいらっしゃると思います。

そこで、最後に有名なエンターテイメントチャンネルをご紹介します!

ARAM TV

ARAM TVは、サウジアラビアを拠点とするエンターテイメントチャンネルです。
登録者は約280万人で「YouTubeで登録者の多い教育チャンネルトップ20」に入ります。

クオリティーの高い素晴らしいドキュメンタリー動画が多く出ているので、ぜひ見てみてください。

例えば、この「Khawatir」という番組は、サウジアラビアの男性が故郷を離れて旅に出て、アラブ世界と外国(西ヨーロッパやアジア)との違いを発見していくものです。
アラブ圏の人たちが他の国をどう感じるのか、どういったカルチャーショックを受けるのかわかるので、日本人も楽しめると思います。

MBC1

MBC1は、アラブ首長国連邦のドバイを拠点とするエンターテイメントチャンネルです。

アラブ世界では、約1億3000万人もの人々に見られています。YouTubeの登録者数は約600万人もいる巨大チャンネルです。

ドラマからトークショーまで様々な番組を放送しています。

まとめ:アラビア語ニュース、アルジャジーラがおすすめ

YouTubeやアプリで見られるおすすめのアラビア語ニュースをご紹介しました。

現地のニュースで学習するのは2つの大きなメリットがあります。
1つ目は、その国の文化や社会問題がわかり、身近に感じることができるということです。中東や北アフリカなどのアラビア圏の情勢は日本にいるとほとんどわかりませんよね。現地のニュースを見ることで、親近感を持つと学習のモチベーションに繋がります。

2つ目は、アラビア語のフォーマルな話し方がどんなものか掴むことができます
特にフスハー学習者には必須です。なぜなら、フスハーは政治やニュースなどかしこまったところで話される共通言語であるためです。

フスハーの学習という点で見ると、おすすめはやはりアルジャジーラですね。キャスターの方々の声も聞き取りやすいですし、テロップの文字もとても見やすいです。

海外のニュースは、番組構成などが日本のニュースとは全く違うスタイルで新鮮さがあって意外と面白いですよ。

興味のアラビア語圏のニュースに触れて、リスニング力を向上させていきましょう!

アラビア語のそれぞれの国の文化を知りたいですか?それについては以下の記事で「アラビア語の各国の文化や特徴」を詳しくご紹介しているので、合わせてご覧ください。

おすすめ
【アラビア語圏】各国の人口や国旗、文化を徹底解説!中東~北アフリカ

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています!

-アラビア語

© 2021 アジャノブログ