金沢 観光

TRAVEL

金沢観光おすすめの穴場スポット・見どころ満載(後編)

2020年10月12日

スポンサーリンク

疑問に思う人

金沢であまりみんなが知らない穴場の観光スポットも知りたい!

そう思ったあなた!
この記事を読めば、金沢の魅力を知り尽くすことができます

オラ!アジャノです!
普段は旅行の記事や外国語の記事を書いています。

今回は前回の記事に引き続き、金沢のおすすめ観光スポットを超厳選してどこよりも詳しく紹介していきます!

金沢観光おすすめの穴場スポット・見どころ満載(後編)

今回は、
前編(定番編)
・後編(穴場編)
基本的にこのように分けて紹介していきたいと思います!

本記事は後編です!
まだ前編をご覧になっていない方はそちらもご覧ください!

おすすめ
金沢 観光
金沢おすすめの人気観光スポット・定番グルメ(前編)

続きを見る


※ちなみに今、旅行でGoToトラベルキャンペーンをフル活用したい方は、JTBがおすすめです!
私も利用したのですが、国内最大級ということもあってスムーズに手続きが進みました!
今なら地域共通クーポンが利用できます!
目的に合ったツアーのオンライン検索・予約ならJTB

尾山神社

最初に紹介するのは尾山神社

「え、これ本当に神社!?」と思われたかもしれません。
この神社、和漢洋全ての要素を併せ持つ特殊な神社なんです!
明治8年に建てられ、金沢のシンボルの1つとなりました。

なお、1番上にある避雷針は日本最古のものと言われています。

前田利家公の像です。迫力満点ですね。

彼は織田信長に仕えた後、豊臣秀吉に仕えました。
槍の名手であったため、「槍の又左」という異名も持っています。

こちらは前田利家公の正室であるお松の方です。

彼女は人望がとても厚い方で、豊臣秀吉家との仲が良く様々な仲介に入ったり学問や武芸に通じていたりと前田家に多大な貢献をしたそう。

こちらは神苑と言って、古代舞楽の楽器を模した庭園です。

この橋は実際に渡ることができ、とても美しく落ち着いた空間を味わうことができます。

なお、こんな像もありました。めっちゃアクロバティックですよね。
境内で言うと奥の方にあったのですが、一際存在感がありました笑

神門のデザインもそうですが、この神社はアートが好きな人も惹かれる場所だと思います。
あまり神社に慣れていない人が感じる「堅苦しさ」のようなものがない、親しみやすい神社だと思いました。

長野武家屋敷跡界隈

続いて紹介するのは武家屋敷跡 野村家
これは加賀の藩士、野村伝兵衛信貞の屋敷跡です。

江戸時代の面影がそのまま残っている地域である「武家屋敷跡界隈」で唯一、一般公開されているのがこの野村家です。

ここの日本庭園は、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で星2つとして紹介されるなど世界的にも高い評価を受けているそう。

中に入るとこのような光景が広がっています。

日本の古き良き時代がそのままの形で残っており、趣を感じます。
庭園も手入れが行き届いており、水の音が心地よいです。

外国の方が「日本」と聞くとこのような景色を思い浮かべる方が多いかもしれません。
和室から覗く美しい庭園・・。

しかし、現代の日本ではなかなか出会うことができないですよね。
そういう意味でも日本を代表する美しい景色がそのまま残っている貴重な場所だと思います。

武家屋敷を出たら、周辺を少し散策してみましょう。
こちらが先ほども少し触れた武家屋敷跡界隈でかつて江戸時代の藩士が住んでいた町並みがそのままの形で残されています。

そこには土塀と石畳の道が広がっており、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を味わうことができます。

鈴木大拙館

続いて紹介するのは鈴木大拙館

鈴木大拙は日本の禅文化を海外に伝えた、近代で最も優れた哲学者の1人であります。
上の写真の光景は見たことがある方も多いのではないでしょうか?

この施設は鈴木大拙について知り、学び、そして私達が考えるように意図されています。
外国の方からも大変人気の高い場所です。

こちらは筆者が好きな言葉の1つです。
要約すると「自分自身のことや自分の国を知りたいなら自分以外のものをちゃんと知ることが大切だ」と言っています。

私が旅をする1番の目的は他の国へ行くことで、日本についてもっと知り考えるためだったので深く共感しました。

また、鈴木大拙館を背に右に行くと散歩道があるのですが、そこをほんの少し進むとこのような風景を見ることができます。

自然のそのままの美しさに癒やされました。
ここは人もほとんどいない穴場スポットなので、おすすめです。

石浦神社

続いて紹介するのは、石浦神社

金沢市最古の神社で、奈良時代にその起源を持ちます。
とても由緒のある神社です。

縁結び、家内安全、厄除などのご利益があると言われています。

拝殿は、奥ゆかしいのと同時にどっしりと構える力強い印象を受けました。

この鳥居はなんと101基もあり、2019年に建立されました。

令和改元や、新天皇の即位を記念して造られたそう。
夜のライトアップもとても美しいので、必見です。

金澤神社

最後に紹介するのは、金澤神社

1794年に創建されました。
学問の神様である菅原道真を主祭神として祀っており、受験シーズンには多くの受験生が訪れるそう。

とても美しく絢爛な拝殿です。
2004年には文化財にも指定されました。

こちらは夢牛です。
お願い事を思い浮かべながら頭を撫でると夢が叶うそう。

私も撫でさせていただきました。

金沢は古き良き日本を感じることができる穴場です

いかがでしたでしょうか?

古き良き日本」を感じられる場所と聞くと皆さんはどこを思い浮かべますか?

おそらく多くの人は京都や奈良と答えると思います。
しかし、金沢も和の美しさを存分に味わうことができます。

和の要素を多く感じられる一方で、今まで紹介したような面白いスポットもたくさんあるので、全ての人におすすめしたい街です!

前編をまだご覧になっていない方は合わせてご覧ください!

おすすめ
金沢 観光
金沢おすすめの人気観光スポット・定番グルメ(前編)

続きを見る

今回の記事が皆さんの旅の参考になれば幸いです。

今日も読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク

-TRAVEL

© 2021 アジャノブログ